ヴィッセル加入が決定的! バルサ育ちのMFセルジ・サンペールってどんな選手? 気になる起用法は?

カテゴリ:Jリーグ

下村正幸

2019年03月05日

神戸での起用法はどうなる?

アンカーか、インサイドハーフか。リージョ監督のサンペールの起用法に注目が集まる。(C) Getty Images

画像を見る

 バルサと同じく4-3-3が基本システムの神戸では、アンカーに山口蛍がいる点を考えても、1列前のインサイドハーフで攻撃センスを活かすほうがベターな起用法になるだろう。元々は中盤の底でプレーし、後にインサイドハーフにコンバートされたシャビやセスク・ファブレガスのようにだ。

 国外移籍は初めてになるが、その点ではアンドレス・イニエスタやダビド・ビジャの存在が大きな支えになるはず。イニエスタとはバルサのトップチームで同じ釜の飯を食った仲であり、前述のレンタル移籍をする際には、アドバイスをくれたという。

 さらにファン・マヌエル・リ―ジョ監督は、バルサで指導を受けたルイス・エンリケやエルネスト・バルベルデに比べてポゼッションサッカーへのこだわりがはるかに強い。その同じサッカー観を共有する指揮官の下で理想のプレー環境を手に入れ、自信さえ取り戻せれば、真のサンペールの実力をようやく発揮できるはずだ。

文●下村正幸
【関連記事】
「日本のファンが羨ましい!」ビジャ、イニエスタ、F・トーレスの“神3ショット”にファン歓喜!
山口蛍が明かしたビジャと日本人FWの大きな違い。ゆえに、その最適ポジションは?
F・トーレスがイニエスタ&ビジャを擁する神戸に抱いた印象。特に脅威に感じたのは…
「イヌイがビジャレアルを地獄に落とした!」今季初ゴールの乾貴士をスペイン・メディアが大絶賛!
「めちゃカッコいい~」香川真司がドルト時代の大親友と再会!“ワイルドな2ショット”にファン感動!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ