「イヌイがビジャレアルを地獄に落とした!」今季初ゴールの乾貴士をスペイン・メディアが大絶賛!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月03日

1-1で迎えた終盤に値千金弾!

今シーズンの初ゴールでアラベスの勝利に貢献した乾。そのパフォーマンスに地元メディアから賛辞が相次いだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間3月2日に開催されたラ・リーガ第26節で、アラベスはビジャレアルを2-1で撃破。来シーズンのチャンピオンズ・リーグ出場圏内であるリーグ4位に浮上した。

 殊勲者となったのは、アラベスに所属する日本代表MFの乾貴士だ。

 この試合で4戦連続先発を飾り、4-4-2の右サイドハーフで起用されたサムライ戦士は、一進一退の攻防が続くなか、前線からの守備でチームをサポートし続けると、1-1で迎えた77分に、その瞬間を迎える。

 敵陣左サイドをえぐったホニがペナルティーエリア中央に折り返したボールを、乾が左足のインサイドキックで冷静にゴール左隅へ蹴り込んだのだ。ベティスで不遇をかこってきた日本代表MFにとって、エイバルに所属していた昨年5月5日のジローナ戦(ラ・リーガ37節)以来となる嬉しい今シーズンの初得点となった。
 
 この一撃でチームを勝利に導き、クラブにとっては快挙となるCL出場圏内へと浮上させた乾。その活躍をスペイン・メディアも絶賛した。

 スペイン紙『Marca』が、「ビジャレアルを地獄に落としたイヌイはゴールで笑顔になった」とマッチサマリーでその働きぶりを絶賛すれば、ビジャレアルの地元紙『El Periodico Mediterraneo』も「我々のビジャレアルはアラベスに対して予想外の敗北を喫した。イヌイの2点目が冷たい水を差したのだ」と綴った。

 そして、前所属のベティスの地元紙『El Desmarque』は、次のように乾のゴールについて賛辞を贈った。

「この日本人はアシストをしたホニに感謝しなければならないが、ババゾロ(アラベスの愛称)の一員としてようやくゴールを決めたタカシ・イヌイは己の力が何たるかを示した。ホニのパスは見事であったが、マリオ・ガスパールの裏を突いたイヌイの動きも素晴らしかった」

 今シーズンの初ゴールを決めた乾はこのまま上昇気流に乗っていけるのか。暫定とはいえCL出場圏内にジャンプアップしたチームのパフォーマンスも含め、ますます目が離せなくなってきた。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月26日号
    12月12日発売
    15年ぶりのJ1制覇!
    横浜F・マリノス「優勝記念号」
    BEST PLAYER&年間査定に
    2020欧州組カレンダーも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ