「日本のファンが羨ましい!」ビジャ、イニエスタ、F・トーレスの“神3ショット”にファン歓喜!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月03日

苦楽を共にした“ロハ三勇士"がついに揃い踏み!

かつて世界を席巻したイニエスタ、F・トーレス、ビジャ(左から)のスペイン代表三勇士。ついに日本での“豪華3ショット”が実現した。写真:徳原隆元

画像を見る

 待望の“豪華3ショット”がついにお披露目となった。

 土曜日に行なわれたJ1リーグ第2節、ヴィッセル神戸対サガン鳥栖の一戦は、1-0でホームチームが快勝。新加入ダビド・ビジャのJ初ゴールで今季初白星を挙げ、本拠地ノエスタが歓喜に包まれた。

 一夜明けて自身のインスタグラムを更新したのが、殊勲の決勝点をゲットしたストライカーだ。僚友アンドレス・イニエスタ、対戦相手となったフェルナンド・トーレスとの同胞3ショット写真を公開したのだ。

 短く「Reunited!!!(再会)」との一文を添えただけだが、そこには熱い想いが込められていただろう。2008年のEURO、2010年の南アフリカ・ワールドカップとメジャー大会連覇を成し遂げたスペイン代表の主軸トリオで、長く苦楽を共にした戦友同士。ついに果たした日本での揃い踏みに感慨もひとしおだったはずだ。

 
 この投稿に世界中のフォロワーがすぐさま反応した。「偉大なるロハたちよ(ロハ=赤はスペイン代表の愛称)」「日本のファンが羨ましいぞ!」「これを見たかったんだ!」「元スペイン代表の3人が日本にいる事が凄すぎる」「写真を眺めていたら美しいメモリーが蘇ったよ」「みんな素晴らしい表情だ」などなど、大きな反響を呼んでいる。

 初勝利を飾ってひと息ついた神戸とは対照的に、F・トーレスを擁するサガン鳥栖は2戦連続の完封負けと元気がない。ビジャのゴールに触発され、“永遠の相棒”もまずは今季第1号を決めたいところだ。

 J1第3節で神戸はベガルタ仙台と、鳥栖はFC東京とそれぞれ対戦する。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト7月25日号
    7月11日発売
    勢力図はどう変わる!?
    2019シーズン J1&J2
    最終順位 大予想
    柴崎&宇佐美ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月4日発売
    REAL MADRID
    第3次銀河系の全貌
    400億円投資でどう変わる?
    プレミア開幕1か月前点検も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ