【セルジオ越後】”2軍同士”のゲーム内容。良かったのは「主力の休養」くらいだ

カテゴリ:Jリーグ

連載・コラム

2019年01月18日

あくまで「主力の休養」がテーマ。本番はここから

ミドルシュートで逆転ゴールを決めた塩谷は、好パフォーマンスを披露した。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 だから、この試合で良かったからといって、「アピールできた」と勘違いしちゃいけない。あくまでこのゲームの最大のテーマは、主力の休養だったんだ。
 
 つまり、アジアカップの本番はここから。日本が決勝までの7試合を想定しているならば、ウズベキスタンに負けてグループ2位になったとしても、たいして変わらない。

 アジアカップは今年から出場国を16から24に増やしたけど、それもあまり意味がなかったね。イラン、韓国、オーストラリアなど、強豪国が各グループで順当に勝点を積み重ねて決勝トーナメント進出を決め、特に競争が激しくなったわけでもなかい。いつもと変わらない決勝トーナメントの顔ぶれを見ると、アジア全体のレベルは上がっていないと感じるよ。
 
 グループFを1位で突破した日本は、決勝トーナメント1回戦の相手がサウジアラビアに決まった。サウジアラビアはロシア・ワールドカップにも出場した攻撃力のあるチームだ。決して侮れない敵だから、もう一度チームを引き締め直して、盤石の体制で臨んでもらいたい。

【日本代表PHOTO】日本2-1ウズベキスタン|森保ジャパン、先制点を許すも武藤、塩谷の得点で逆転勝利! 3連勝でグループステージ首位通過

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ