【選手権予選】「信は力なり」で伝統校・帝京を撃破!駒澤大高が決勝で掲げた”3つのテーマ”

カテゴリ:高校・ユース・その他

平野貴也

2018年11月17日

出場権獲得の要因は選手と監督の信頼関係

追加点を奪った主将・齋藤(3番)。苦しんだ分だけ喜びもより大きなものになった。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 毎試合テーマを設けている指揮官が、この一戦に定めたのが「謙虚さ、感謝、信は力なり」の3つだった。チーム始動時は味方同士で罵声を浴びせることもあった。しかし、今予選の途中には主将の齋藤が、負ける怖さを感じていると打ち明けてチームが本音で向き合い、まとまって立ち向かう姿勢を学ぶなど、少しずつ一体感を強めてきた。 

 2年前は、全国8強に進んだが、昨季は都大会の2次予選初戦で敗退。今季も関東大会予選やインターハイ予選で苦しんで結果が出ていなかった。

 1年次から出場している齋藤は「2年目に結果が出ず、周りの目が変わってしまった。今年は主将として(評価を)変えたいと思っていたけどできずに来て、この選手権にかけている思いは強かった。2年前は個々の力があったけど、今年は応援を含めてひとつになって勝てた」と実感を込めて語った。選手が仲間を信じ、指揮官が選手を信じた駒澤大高が、苦しみの先につかみ取った歓喜とともに全国大会の切符を手にした。

取材・文●平野貴也(フリーライター)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ