【セルジオ越後の天国と地獄】もしポジションが取れなければ、レベルの合うクラブに移ればいい

カテゴリ:特集

週刊サッカーダイジェスト編集部

2014年08月07日

選手にへそを曲げられたら困る日本のメディア。嘘の報道はもうやめよう。

ブラジルではネイマールさえ批判の対象になる。日本のメディアはなぜ本田を叩かないのだろうか。(C) SOCCR DIGEST

画像を見る

 これまで日本のマスコミは、ふたりをスーパースターのように報じてきたけど、昨シーズンの出来やブラジル・ワールドカップの結果、このプレシーズンでのクラブにおける立ち位置を見れば、いかに現実をねじ曲げた報道だったかが分かる。
 
 こうした「スターシステム」報道を続けているから、「造り物のスター」ばかりで真のスターが育たず、サッカー文化も根付かないんだ。
 
 本田に関して僕が思うのは、大会後に帰国しなかったにもかかわらず、なぜ、メディアは批判しないのかということ。あれだけ盛大に送り出され、応援されたのに、結果を出せなかったら、チームとは別行動で、日本に帰って来もしない。
 
 彼がやったのは、サッカー選手以前に、人として最低なことだ。ブラジルだったら「口先野郎」とか「逃げ足の早いやつ」とかニックネームを付けられ、メディアのみならず、国民からも徹底的に叩かれるよ。
 
 ブラジルでは負傷欠場するまでセレソンを牽引していたネイマールでさえ、「バルセロナに移籍してから、練習不足なのか、レベルアップしていない」と批判されているほど。日本でカズが真のスターになったのも、ブラジルで徹底的に叩かれ、結果を出すことでそれを封じ、逆に讃えられるようになり、強靭な精神力と本当の実力を身につけたからだよね。
 
 じゃあ、なぜ、日本のメディアは本田を叩かないのか。それは、本田でもう少し稼げると思っているからだろう。本田サイドにへそを曲げられると困るんだ。
 
 このプレシーズンの報道のあり方にしても疑問だ。本田や香川の様子は連日聞こえてくるけど、岡崎については、ほとんど報じられていない。彼こそが昨シーズン、ヨーロッパでプレーする日本人選手の中で最も活躍した選手なのに。
 
 こんな不公平で偏った報道を許していてはいけない。でも、惨敗しても「感動をありがとう」と言って成田空港に迎えにくる人が1000人もいるから、メディアもそれに合わせた報道をしているとも言える。これではいつまで経っても、日本にスポーツが文化として根付かない。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ