「彼らは2度も蘇り、勝利を手にした!」FIFA公式が初のACL決勝進出を決めた鹿島の”底力”を称賛

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月25日

熱狂的なサポーターを抱え、若きエースが躍動するペルセポリス

各世代別代表を経験し、2018年にはイランA代表にも招集されて1キャップを記録した若きエース。将来を嘱望される存在だ。 (C)Getty Images

画像を見る

 そして、鹿島の対戦相手となる、イランのペルセポリスについてはこう紹介している。

「元スペイン代表のシャビを擁するアル・サッドに競り勝って、鹿島と同じく初めてACL決勝進出を決めた。

 準決勝第1戦、1-0でアル・サッドに勝利したペルセポリスはホームで1-1と引き分け、トータル2-1という結果で決勝進出を決めた。昨年初めて準決勝に進んだこのクラブは、23歳の“ヒットマン”アリ・アリプールを擁している。彼は昨シーズンの得点王であり、アウェー戦でアル・サッドにゴールを叩き込んだ張本人でもある」

 ペルセポリスのファンは非常に熱狂的なことでも有名で、すでに鹿島の公式インスタグラムには無数のアラビア語のコメントが寄せられている。「我々が勝つ」といった宣戦布告の内容が多いようだ。

 お互いに初のアジアの頂点を狙う両チーム。決勝戦もホーム&アウェー方式で行なわれ、第1戦は11月3日に日本国内で、第2戦は11月10日にイランで行なわれる予定だ。
 
【関連記事】
【ACL採点&寸評】水原三星 3-3 鹿島|壮絶な撃ち合いに終止符を打ったブラジリアンがMOM!
「カシマの突風にやられた!」「沸騰した窯だ」韓国最大紙が“水原の死闘”を褒め称える
「スンテ神」「神様!仏様!セルジーニョ様!!」「よし”鹿島った"!!」ACL決勝進出を決めた鹿島のファンもハラハラ、そして歓喜の声!!
鹿島、11・12月は怒涛の過密日程も! ACL優勝&天皇杯4強入りなら天皇杯日程を前倒し
【鹿島】転機となったあの“円陣”は誰の呼びかけで? 何が話し合われたの?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月28日号
    3月14日発売
    7つのキーワードで読み解く
    ヴィッセル神戸
    「解体新書」
    松本山雅&横浜FC特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月7日発売
    2018-2019欧州サッカー
    「優良クラブ」ランキング
    もっとも費用対効果が高いのは?
    フットボールマネー最新事情
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ