鹿島、11・12月は怒涛の過密日程も! ACL優勝&天皇杯4強入りなら天皇杯日程を前倒し

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月25日

天皇杯準決勝を12月5日、決勝を同9日に開催する可能性も

ACL決勝進出を決めた鹿島。この大会を制し、天皇杯準々決勝も勝ち上がれば天皇杯の準決勝、決勝の日程が前倒しに。(C) Getty Images

画像を見る

 日本サッカー協会は10月24日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で鹿島アントラーズが決勝進出を決めたことを受け、鹿島が今後、ACLで優勝し(11月3日・10日に決勝)、なおかつ天皇杯で準決勝に進出した場合(11月21日に準々決勝)、天皇杯の日程を変更することを発表した。


 それによると、現状で天皇杯の日程は12月16日に準決勝、同24日に決勝の予定となっているが、鹿島がACLで優勝し、天皇杯で勝ち進めば準決勝は同5日、決勝は9日に前倒しとなる。これは、鹿島がAFC代表として出場することになるクラブワールドカップ(12月12日~22日)の日程を考慮しての措置となる。

 また、11月10日に開催予定だった32節の柏対鹿島(@三協F柏)は、同6日に変更。鹿島は10月31日に行なわれる31節のC大阪戦から中2日でACL決勝第1戦(11月3日)、それから中2日で32節・柏戦、さらに中3日でACL決勝第2戦(同10日)を迎えるなど、過密日程となっている。

 そして、11月に両カップ戦を首尾よく勝ち抜けば、12月にはさらなる連戦が待ち受ける。1日のリーグ最終戦後も中3日で天皇杯準決勝、同決勝と続き、12日からUAEで開催されるクラブワールドカップへと突入することになる。果たして鹿島は、この厳しい日程をいかにして乗り越えるのか。

 鹿島の今季残りの日程は以下の通り。

10月31日 リーグ31節/C大阪戦(H)
11月3日 ACL決勝第1戦/ペルセポリス戦(H)
11月6日 リーグ32節/柏戦(A)
11月10日 ACL決勝第2節/ペルセポリス戦(A)

11月16日・20日 日本代表戦

11月21日 天皇杯準々決勝/甲府戦
11月24日 リーグ33節/仙台戦(A)
12月1日 リーグ34節/鳥栖戦(H)

◆鹿島がACLで優勝し、かつ天皇杯でベスト4入りした場合
12月5日 天皇杯準決勝
12月9日 天皇杯決勝
12月15日 クラブワールドカップ準々決勝(UAE)
12月19日 クラブワールドカップ準決勝
12月22日 クラブワールドカップ決勝

◆鹿島がACL決勝もしくは天皇杯準々決勝で敗れた場合
12月16日 天皇杯準決勝
12月24日 天皇杯決勝
 
【関連記事】
「カシマの突風にやられた!」「沸騰した窯だ」韓国最大紙が“水原の死闘”を褒め称える
なぜプロビンチャの鹿島がタイトル数で独走するのか? 戦力強化の「勝ち組と負け組」
「スリリングな戦いの末に生き残る」「素晴らしき決闘」海外メディアも鹿島のACL決勝進出を絶賛!
【鹿島】転機となったあの“円陣”は誰の呼びかけで? 何が話し合われたの?
【ACL採点&寸評】水原三星 3-3 鹿島|壮絶な撃ち合いに終止符を打ったブラジリアンがMOM!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ