【日本4-3ウルグアイ|採点&寸評】MOMは3戦連発弾を含む2ゴールの南野!大迫、堂安、中島も躍動

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2018年10月16日

中島は果敢な仕掛けが光る

南野への縦パスで先制点を演出した中島(10番)。大迫のゴールにつながるミドルも放った。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

MF
7 柴崎 岳 5.5(75分OUT)
ロシア・ワールドカップ以来の復帰となった司令塔は正確なパスを披露。ただ前半は球際で競り負ける場面が多く、相手のカウンターを阻止できなかった。後半はやや持ち直したが……。
 
6 遠藤 航 6.5
ベルギーで逞しさを増したボランチは攻守に奮闘。パスがズレるシーンもあったが、33分の左サイドからの崩しや、68分の右サイドからの攻撃などチャンスに絡み、正確なサイドチェンジも見せた。

10 中島翔哉 7(87分OUT)
鋭いパスで南野のゴールをアシストすると、36分には大迫のゴールにつながるシュートを放つ。キレのあるドリブルでウルグアイ守備陣を翻弄し、シュート意識は誰よりも高かった。
 
9 南野拓実 7.5
MAN OF THE MATCH

9分に中島の縦パスを巧みにターンして右足を一閃! 史上5人目となる代表初ゴールから3戦連続弾をマーク。さらに68分には2ゴール目も奪取。CFの後ろにポジションを取り、パスを引き出した点も評価したい。

21 堂安 律 7
守備に穴を空けないよう良く走った。攻撃では気の利いたスルーなどで周囲を活かし、59分には酒井のパスに反応して待望のA代表初ゴール! スタジアムを沸かせた。さらに65分には強烈な一発で南野のゴールを導いた。

FW
15 大迫勇也 7
25分にはゴディンを相手にボールをキープするなど前線の起点として機能。19分、33分のチャンスは決められずとも、36分に中島のシュートのこぼれ球を詰めて森保ジャパンでの初ゴールをゲット! ただ68分の酒井からのクロスはモノにしたかった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月24日発売
    総勢40名が選ぶ!
    J1前半戦
    MVP&ベストイレブン
    「司令塔」特集も必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ