【J1展望】横浜×浦和|4連勝目指す横浜。浦和マルティノスは古巣対決に意気込み

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年09月15日

浦和――ファブリシオの代役はマルティノスを起用

故障者/横浜=なし 浦和=柏木、ファブリシオ、森脇、山田、ズラタン、ナバウト
出場停止/横浜=松原 浦和=なし

画像を見る

J1リーグ 第26節
横浜F・マリノス―浦和レッズ
9月16日(日)/16:00/日産スタジアム
 
浦和レッズ
今季成績(25節終了時):9位 勝点32 8勝8分9敗 31得点・26失点
 
【最新チーム事情】
●ファブリシオが負傷離脱。柏木の欠場が確定的。
●マルティノスが古巣対決。
●細かいラインの上げ下げが重要に。
 
【担当記者の視点】
 前節のC大阪戦でファブリシオが今季中の復帰が難しい重傷を負い、柏木は左内転筋の張りを抱える。O・オリヴェイラ監督は「シーズンの最後までプレーするため、今週は回復に」と柏木の状態を説明し、欠場が確定的だ。
 
 ファブリシオが入っていた左シャドーには、マルティノスが起用される見込みだ。ウイングが主戦場でインサイドは「ベストポジションではない」というアタッカーだが「チームがやろうとするシステムでベストを尽くす」と古巣対決に意気込む。
 
 守備面のポイントに関しては、宇賀神は「間延びせずに時間を与えないこと。ラインの細かな上げ下げが重要になる」と警戒している。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ