Jクラブからのオファーでプロ入りを決意!! 前橋育英のエース・榎本樹が総体準Vの2年生エースから受けた刺激

カテゴリ:高校・ユース・その他

安藤隆人

2018年08月29日

「代表は一人ひとりが上手くて、自分が一番下手という状況だった」

前橋育英はプリンスリーグ関東で現在2位につける。来季のプレミア昇格を目指す。写真:安藤隆人

画像を見る

「後期始めに良い形で勝てて良かった。桐光学園にはプリンス前期でやられているのでやり返したかった。ゴールを決められたことは良かったですし、試合の中でも、状況によって反転を意識したり、収めることを意識しました。インターハイで初戦で負けた悔しさもありますが、初めての代表での経験がすごく刺激的で『もっと自分を変えて行かないといけない』と思えた。代表は一人ひとりが上手くて、自分が一番下手という状況だった。そこから巻き返したいと思えたし、良い経験になった。僕はこれから上のステージでやるつもりなので、もっと貪欲にやっていきたいと思います」
 
『上のステージ』とは即ち『プロ』ということ。大学進学も考えたが、Jクラブからのオファーが届き、プロでやることに覚悟を決めた。再来年は間違いなく西川もプロに来るだろう。『稀代の才能』に刺激を受けた榎本は、前橋育英のエースストライカーとしての自覚をさらに強くした。
 
取材・文●安藤隆人(サッカージャーナリスト)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ