【セルジオ越後】王者フロンターレの不調は想定内。新シーズンも横綱相撲をできるチームはいない

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェスト編集部

2018年02月23日

今年も例年同様に本命は不在だ。

2月23日に開幕する2018年のJリーグ。タイトルレースを制すのは?写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 シーズンの入り方に波はあるにせよ、昨シーズンのトップ3であるフロンターレ、アントラーズ、セレッソが、上位争いに食い込んでくる可能性は高いだろう。ただ、前述したようにどのチームも不安要素は少なくない。それだけに例年同様、横綱相撲をできるチームは現われないと思うよ。
 
 本命不在のなか、激しい競争が行なわれればリーグとして盛り上がるだろうが、“どんぐりの背比べ”のような争いになったら見応えは半減する。各クラブには例年以上に奮闘してもらいたいね。
 
 上位以外に注目したいのは監督が代わったFC東京、F・マリノス、サンフレッチェあたりだ。特に堅守を売りにしていたマリノスは、アンジェ・ポステコグルー監督の下で攻撃的なサッカーにシフトするというのだから見物だね。
 
 そのほか、レッズは今季、国内の戦いに専念できるアドバンテージを活かせるか。名波監督の下で力を付けているジュビロにも期待している。
 
 選手で言えば、下馬評の高いジョーがどれだけのパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみだ。神奈川のライバルチームへ移籍したフロンターレの齋藤(現在は昨年9月に負った右膝の怪我のリハビリ中)も相当な覚悟を持ってシーズンに臨むはずだし、気持ちのこもったプレーを見せてもらいたい。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月19日発売
    FC BARCELONA
    悩める名門は
    どう変わるべきか?
    バルセロナ再興計画
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ