【清水秀彦のJ1順位予想】優勝争いはC大阪、浦和、鹿島、川崎。ただ、川崎は大型補強でバランスを崩す恐れも

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年02月22日

公式戦3連敗の川崎に不安あり?

川崎は2年ぶりに大久保を復帰させるなど駒は揃っているが……。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 2月23日に、いよいよ今季のJリーグが幕を開ける。J創設25周年という節目のシーズンに栄冠を手にするのはどのチームか。Jリーグで監督、選手として活躍した解説者陣に今季の順位を予想してもらった。
●清水秀彦(元横浜M監督ほか)
 C大阪、浦和、鹿島、川崎の4クラブが優勝争いを牽引するだろう。C大阪は各ポジションで競争が激しく、上手く補強をした印象。屈指の陣容を誇る浦和は、新加入のマルティノス、武富らがハマれば、優勝の可能性は十分ある。王者・川崎は大型補強によりバランスを崩す恐れも。
 
[順位予想]
1位 C大阪
2位 浦和
3位 鹿島
―▲ACL出場圏内―
4位 川崎
5位 柏
6位 G大阪
7位 FC東京
8位 磐田
9位 神戸
10位 名古屋
11位 鳥栖
12位 広島
13位 横浜
14位 湘南
15位 仙台
-▼J1参入プレーオフ出場圏内-
16位 札幌
-▼自動降格―
17位 清水
18位 長崎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月11日発売
    WSD責任編集
    永久保存版
    ディエゴ・マラドーナ
    追悼号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月3日発売
    移籍専門記者が解説
    超ビッグネームの
    去就予測2021
    特製壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ