【福田正博のJ1順位予想】唯一、タイトルへの本気度が伝わってくるのは川崎!浦和は戦力に疑問が残る

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年02月22日

川崎は充実の補強。浦和はR・シルバらを抜かれて厳しいか

昨季王者の川崎が戦力アップしたのに対して浦和は…。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 2月23日に、いよいよ今季のJリーグが幕を開ける。J創設25周年という節目のシーズンに栄冠を手にするのはどのチームか。Jリーグで監督、選手として活躍した解説者陣に今季の順位を予想してもらった。
●福田正博(元浦和)
 川崎は唯一、タイトル獲得への本気度が伝わってくる補強を行なった。鹿島は最終ラインに内田らを加えたが、前線の既存戦力が奮起できるか。齋藤らが退団した横浜は苦しい戦いを強いられるだろう。R・シルバらを抜かれた浦和も戦力をプラスにできたか疑問が残る。
 
[順位予想]
1位 川崎
2位 鹿島
3位 C大阪
―▲ACL出場圏内―
4位 柏
5位 浦和
6位 磐田
7位 G大阪
8位 FC東京
9位 神戸
10位 名古屋
11位 札幌
12位 鳥栖
13位 横浜
14位 広島
15位 湘南
-▼J1参入プレーオフ出場圏内-
16位 仙台
-▼自動降格圏内―
17位 清水
18位 長崎
【関連記事】
【清水秀彦のJ1順位予想】優勝争いはC大阪、浦和、鹿島、川崎。ただ、川崎は大型補強でバランスを崩す恐れも
【松木安太郎のJ1順位予想】主力健在のC大阪、安定感のある磐田も上位に食い込みそう。一方で広島は…
【秋田豊のJ1順位予想】”戦える”C大阪は気になる存在!鹿島は昨季のダメージを払拭できれば…
【追悼】名優・大杉漣さんが語ってくれた「深すぎるフットボール愛」
「熟度の違いを見せつけられた」韓国メディアが鹿島アントラーズの組織力と安定感を称える

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ