【G大阪|緊急提言】遠藤の酷使で黄信号!? 4-4-2への回帰を視野に入れるべし

カテゴリ:Jリーグ

小田智史(サッカーダイジェスト)

2017年03月02日

遠藤の負担を軽減し、攻撃を牽引できる環境を整えるべき。

4バックと3バックの併用を明言している長谷川監督。その決断は吉と出るか、凶と出るか。 写真:川本 学

画像を見る

 長谷川監督は「両方を熟成させていくことが必要」と併用の継続を示唆し、今季初先発を果たした金正也も「もっとこうすればハマるかな、という改善点は見つけられた」と前を向く。しかし、両システムはカウンターを受けやすいため、ポゼッションすることが大前提にある。裏を返せば、済州・U戦のようにボールを支配されて押し込まれれば、デメリットのほうが色濃く出てしまう。
 
“現実路線”としては遠藤の負担を少しでも軽減し、攻撃を牽引できる環境を整える必要があり、慣れ親しんだ4-4-2や4-2-3-1への回帰も視野に入れるべきではないか。いずれにしても、タイトル奪還のためにはこれ以上序盤で躓くことは許されない。メンバー固定にこだわるか、メンバー変更あるいはシステムのさらなる変更に踏み切るか、長谷川監督の決断に注目したい。
 
取材・文:小田智史(サッカーダイジェスト編集部)

【ACL PHOTO】 G大阪1ー4済州 守備崩壊のガンバがホームでまさかの大敗
【関連記事】
【G大阪】惨敗に危機感を募らせる倉田。「こういうサッカーは目指していない」
【G大阪】「どこに穴があるのか最後まで分からなかった」。今野が語った敗因とは?
【ACL採点&寸評】G大阪×済州|3バック採用が仇に。守備崩壊のG大阪がホームで大敗
【ACL】川崎、微妙すぎる判定で退場者も 格下相手に苦しみドロー
【ACL】G大阪がKリーグ3位に1-4惨敗…攻守ともに歯車がまったく噛み合わず
けやき坂46・影山優佳さんが「サッカー愛」、独自の「サンフレッチェ歴代ベスト11」を語る!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ