新布陣不発の豪州指揮官。地元メディアの追及に「前半を無駄にした」と采配ミス認める

カテゴリ:日本代表

植松久隆

2016年10月12日

「日本は引き分けで御の字と思ったのかもしれない」

自陣に引いて守った日本をオーストラリアが攻めあぐむという展開に。ポステコグルー監督も思惑が外れたようだ。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 会見が、オーストラリア目線のみで終始するのは避けたかった。最後に「今夜の日本は、貴方がライバルと期待した通りの日本だったか」との問いをぶつけた。すると、ポステコグルー監督は筆者の方に軽く向き直って言った。
 
「正直に言えば、今日の日本のパフォーマンスは違った。ある程度は予想はできたが、かなり引いてきた。おそらくは、先制点を得て、それを守り切れればと思ったのか。さらには追いつかれても、このまま引き分けで勝点1でも御の字と思ったのかもしれない」
 
 監督はさらに続ける。
「今夜の試合での日本のパフォーマンスは、今までの日豪戦でのこちらをプレッシャーで追い込むような典型的な日本の戦い方とは違った。こっちの攻撃を止めてからのリアクションでのカウンター攻撃など、明らかにいつもと違うパフォーマンスだった。それでもさすがに、きちんと統制が取れ、守備でも激しさを見せてきたが、やっぱり自分が予想していた日本とは違った」
 
 これで、06年以降、今回を入れて最終予選で5回顔を合わせてきた日豪両国の対戦成績は、オーストラリアの1勝4分(※全体での通算戦績ではない)となった。ポステコグルー監督と23名のサッカルーは、いまさらながら日本というライバルに勝つことの難しさを感じているに違いない。
 
取材・文:植松久隆(フリーライター)
 
 
【関連記事】
【セルジオ越後】臆病なサッカーにがっかりした。見ていて正直恥ずかしかったよ
【釜本邦茂のガマッチョ診断】輝けない香川は置いたまま? なぜ清武を初めから使わなかったんだ!
金田喜稔がオーストラリア戦を斬る!「香川スタメン、清武ベンチはハッキリ言って理解ができない」
【日本代表】守備に忙殺された香川が明かす本音。「今日の試合に関しては、これ以上やれることはなかった」
「僕たちは日本の罠にハマってしまった」同点PKの豪州MFジェディナクが後悔

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト 最終登録メンバーを網羅!
    11月18日発売
    最終確定版!!
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ