• トップ
  • ニュース一覧
  • 【セルジオ越後の天国と地獄】話題性も戦略性もないOA選考。それだけで他国に後れを取っているよ

【セルジオ越後の天国と地獄】話題性も戦略性もないOA選考。それだけで他国に後れを取っているよ

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェスト編集部

2016年06月20日

あとひとりは誰が選ばれるか気になるところだね。

最後のOA枠として有力視されている浦和の興梠だが、クラブでは公式戦9試合ノーゴールと不調に陥っている。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 藤春も塩谷も、選手としての実力は間違いない。ただ、彼らには申し訳ないけど、ネームバリューにはやや欠ける。ニュース性に乏しいというか、実際、ふたりが所属するガンバとサンフレッチェは今季のリーグ戦で成績が芳しくなく、メディアにもあまり取り上げられていない。

 五輪は、世間の目をサッカー界に向かせる意味でも、本当に重要なイベントだよ。開催国のブラジルはもちろん、前述したスウェーデンやコロンビアも実際に入れるかどうかはともかく、強力なメンバーをちらつかせて、メディアの興味を引いたり、他国をけん制したり、駆け引きをしていると思う。それが結果的に国民の関心を高めるんだ。日本は正直な国だと思うよ。
 
 せめて、2年前のブラジル・ワールドカップに出場した選手とかなら、世間一般の関心もあったんじゃないかな。そうなればチームも注目されて、若い選手たちのモチベーションにもつながり、チームの士気にもいい影響を与えると思うんだけどね。

 OAの枠はあとひとつ。誰が選ばれるかは気になるところだね。
 
【関連記事】
【リオ五輪代表】南アフリカ戦に挑む21人が決定。中島、室屋、鈴木らが復帰
リオ五輪一本化も不安!? オーバーエイジに揺れる興梠が、9戦無得点で「感覚を取り戻したい」
【新潟】途中出場の鈴木武蔵がリオ五輪への胸中を告白。「ここまでやってきたからには…」
【福岡】藤春のオーバーエイジ内定は「正直なにも思わなかった」――亀川諒史の真意はどこにあるのか
塩谷がオーバーエイジ内定を語る。リオ行きを決断させた世界大会への想い

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版!
    11月30日発売
    ヴィッセル神戸
    J1優勝記念増刊号
    盛り沢山の充実企画に
    特製ジャンボポスターも
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト J年間決算号!
    12月8日発売
    1338選手の年間査定&
    現役90選手が選ぶ
    J1 BEST PLAYER
    日本代表カレンダーも!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 移籍市場を先取り!
    12月7日発売
    移籍マーケット
    2024大展望
    EURO2024組分け決定に
    恒例壁掛けカレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ