• トップ
  • ニュース一覧
  • 「生まれて初めて雪を見た」U-20女子アジア杯で批判殺到の除雪なし問題、当事者の豪選手たちが明かした“意外な本音”。「衝撃を受けたわ」「でも楽しんだ」

「生まれて初めて雪を見た」U-20女子アジア杯で批判殺到の除雪なし問題、当事者の豪選手たちが明かした“意外な本音”。「衝撃を受けたわ」「でも楽しんだ」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年03月06日

「雪の上では踏ん張れるのに、芝の上では滑ってしまう」

 一方で、「前例のないコンディションという困難に直面しても、チームは見事に適応して勝利してみせた」と称賛。当事者たちのコメントを紹介し、チームを率いるリア・ブレイニー監督は「何人かの選手にとっては、雪そのものを見るのが生まれて初めてだった。とにかくまずは気持ちを落ち着かせ、順応すべき状況を理解させ、自信とゲームプランを持って試合に臨ませることが重要だった」と振り返っている。

 ゴールを守ったGKクロエ・リンカーンは「確かに強烈な経験だった。雪と芝でかなり違う状況だったから。雪の上ではしっかり踏ん張れるのに、芝の上では滑ってしまう。最初はみんな困惑していたわ」と正直な感想を述べつつ、「ただ、初めての経験だったからこそ得るものもあった。肉体的にも精神的にも、このような障壁を乗り越えていくことを私たちは楽しんでいたのよ」と言ってのけた。

 さらに、同点弾を決めたFWペタ・トリミスは「あんなところでプレーするのは初めてだったから、かなりの衝撃を受けた。でも、最終的にはより団結できたし、みんなで上手く適応できたと思う。雪が少ないスペースを見つけてはボールを出して、ワイドへワイドへと展開した。そこからクロスを放り込む戦法が一番いいと、試合をしながら気づいたの」と回顧する。
 
 今大会はグループAでオーストラリア、韓国、ウズベキスタン、台湾が、グループBでは日本、中国、北朝鮮、ベトナムが同居。各グループ上位2チームが準決勝に進出し、その4チームにU-20女子ワールドカップの出場権が与えられる。

 初戦を勝利したオーストラリアは現地6日に第2戦で地元ウズベキスタンと対戦。ベトナム相手に10-0の圧勝スタートを飾った日本は現地7日、第2戦で中国との大一番を戦う。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】除雪が不十分な劣悪ピッチで…韓国vsオーストラリア戦の実際の映像

 
【関連記事】
なでしこジャパンのメンバー18人を予想!五輪出場を決めたのはチームであって、選手はまた新たな競争へ。興味深いのは…
「日本はあまりにも残酷だ」U-20なでしこの“10-0爆勝”に中国メディアが震撼!次節での対決を前に「恐ろしいほど強い」【アジア杯】
「バカなこと言わないで!」元中国女子代表の“超美人GK”が生放送中に突然号泣&絶叫! ネット上で賛否両論が渦巻く一大騒動へ
「差があまりにも大きい 」ベトナムに10発圧勝のU-20なでしこ、敵国メディアが脱帽!「わずか10分間しかゴールを守れなかった」
「究極ボディが来た!」韓国人気チアが9頭身を全開させた“大胆ワンピ水着”姿でファン魅了!「なんちゅう脚の長さだ…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ