【名古屋】“小倉グランパス”が開幕戦で見せたサッカーとは? 初勝利の裏に隠された指揮官と選手の想い

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2016年02月27日

緊急避難策を用意できたのは大きい。

小倉体制で初勝利を掴んだ名古屋。シモビッチ(9番)の高さを活かして攻撃を組み立てた。写真:滝川敏之 (サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 新人監督がいきなり初年度で結果を残すのは難しいだろう。得てしてスタイルが固まり切らずに迷走するか、守備に力を入れて手堅く勝点を稼ぐ方へ流れてしまう。
 
 しかし小倉監督が掲げるのは「魅力的な攻撃サッカー」だ。その理想はシーズンを通じて追求できるのか。開幕戦を見る限りでは未知数としか言いようがない。
 
 ただ、困った時にシモビッチの高さを活用するという緊急避難策を用意できだのは大きいだろう。磐田戦のようにまずは地上戦を試みつつ、難しければシンプルな形へとシフトする。今後数か月はこうした戦い方で、できるだけ勝点を稼ぐことも大切だ。
 
 そして徐々にチームの骨格が固まれば、小倉監督独自のエッセンスを混ぜていく。その時にどんなチームに姿を変えるのか。
 
「やらなくちゃいけないことは多い」(小倉監督)
 
 難題へ挑む小倉監督は気概に溢れている。そのバイタリティに期待しながら、ここ数年、中位に燻るチームの真の力が開花する時を見守りたい。
 
取材・文:本田健介(サッカーダイジェスト編集部)

『サッカーダイジェスト2月25日発売号』では、「2016シーズン J1&J2開幕ガイド」と題して、総勢30名による順位予想などに加え、青山敏弘選手&佐藤寿人選手の対談、遠藤航選手、中村俊輔、アデミウソン、大前元紀選手、城福浩監督の独占インタビュー、さらにJ1&J2の最新選手名鑑を掲載。ボリューム満点の内容でお届けします。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ