【J1順位予想|解説者編②】金田氏、玉乃氏が「甲府、磐田、福岡」の苦戦を予想。岩本氏は名古屋を17位に

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2016年02月26日

「永木、遠藤が抜けた影響はやはり大きい」(金田氏)

主力を引き抜かれた湘南が戦力ダウンしたのは確か。新加入のパウリーニョ(中央)らが、どれだけ穴を埋められるかが鍵に。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 いよいよ2月27日にJリーグのレギュラーシーズンが幕を開ける。果たして、今季の優勝候補や降格候補はどこなのか。解説者・識者が、今季のJ1年間順位を大胆に予想する。
 
――◆――◆――◆――
 
●金田喜稔(元日産)
「昨季とは一転して湘南は苦戦しそう」
 総合力では広島が上だが、アデミウソンが加わり攻撃力がワンランクアップしたG大阪も興味深い。一方で昨季とは一転して苦戦しそうなのが湘南。曹監督をつなぎ止めたとはいえ、永木、遠藤が抜けた影響はやはり大きい。目立った補強もないなか、どうカバーするのか。
 
◆順位予想
1位       広島
2位       G大阪
3位       浦和
―↑ACL圏内―
4位       鹿島
5位       川崎
6位       FC東京
7位       横浜
8位       鳥栖
9位       名古屋
10位      神戸
11位      柏
12位      仙台
13位      新潟
14位      大宮
15位      湘南
―↓J2降格圏―          
16位      磐田
17位      甲府
18位      福岡

●岩本輝雄(元平塚ほか)
「森保監督と仲が良いので1位に推した」
 4位までは混戦になるはず。広島は攻守のバランスが良いし、森保監督と個人的に仲が良いので1位に推した。同級生の名波監督が率いる磐田には良い外国籍選手がいる。守備さえ整えば面白い存在だ。13~18位の差は僅かで、歯車が少しでも狂うと簡単に入れ替わる。
 
◆順位予想
1位       広島
2位       鹿島
3位       浦和
―↑ACL圏内―
4位       G大阪
5位       FC東京
6位       川崎
7位       磐田
8位       横浜
9位       柏
10位      仙台
11位      神戸
12位      福岡
13位      湘南
14位      鳥栖
15位      大宮
―↓J2降格圏―          
16位      新潟
17位      名古屋
18位      甲府

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ