• トップ
  • ニュース一覧
  • 「殴られる以上のことが待っている」久保建英も指摘した2クラブの強烈なライバル関係。ベティスサポは「イヌイ!僕は好きだったよ」と...【セビージャを巡る旅|前編】

「殴られる以上のことが待っている」久保建英も指摘した2クラブの強烈なライバル関係。ベティスサポは「イヌイ!僕は好きだったよ」と...【セビージャを巡る旅|前編】

カテゴリ:連載・コラム

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年09月30日

久保建英は「応援歌を覚えていけば、大丈夫だと思います」

敵地ラモン・サンチェス・ピスファンに乗り込むベティスサポーター。(C)Getty Images

画像を見る

 ベティスとセビージャの激しいライバル関係について、レアル・ソシエダの久保建英は、『WOWOW』の番組の公開収録で、ベティスの練習に参加する予定だという子どもにこんなアドバイスを送っている。

「ベティスだったら、ダービーでファンも熱いですし、間違ってもセビージャのユニホームを着てたら、殴られる以上のことが待っていると思うので、ベティスのパジャマなり一式買って、応援歌を覚えていけば、大丈夫だと思います」

 バチバチの両チームは、日本人選手との縁も浅くない。ベティスには乾貴士(現・清水エスパルス)、セビージャには指宿洋史(アデレード・ユナイテッドFC)と清武弘嗣(現セレッソ大阪)がかつて在籍していた。
 
 今年4月にカンプ・ノウでバルセロナ対ベティス――15歳のラミネ・ヤマルがデビューを飾った試合だ――を取材した際、若い男性のベティコに「タカシ・イヌイを覚えていますか?」と尋ねると、こんな答えが返ってきた。

「おぉ、イヌイ!もちろん覚えているよ。僕は好きだったよ。テクニックがあっていい選手だった。でも1年ぐらいで退団してしまったよね。いま彼はどこでプレーしているの? 日本でやってるんだね」

 エイバルから加入し、期待に見合った活躍ができたとはいい難かった乾。それでも、ベティコの心にはその雄姿がしっかりと刻まれているようだった。

文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部)
協力●スペイン政府観光局、ラ・リーガ (La Liga) 

天才少年を発見したバルサのカンテラで衝撃!クレの集まる店では久保建英の話題も「移籍して来ても十分やれる。だけど...」【バルセロナを巡る旅】
【関連記事】
「タケには驚きだよ」至る所で久保建英の存在を感じた“美食の街”【サン・セバスティアンを巡る旅|前編】
驚かされたソシエダの練習場。育成責任者は久保建英の弟・瑛史について「我々は満足している」と…【サン・セバスティアンを巡る旅|後編】
サグラダ・ファミリアからカンプ・ノウへ。15歳の鮮烈デビューと41歳のラストダンスを堪能【バルセロナを巡る旅|前編】
天才少年を発見したバルサのカンテラで衝撃!クレの集まる店では久保建英の話題も「移籍して来ても十分やれる。だけど...」【バルセロナを巡る旅|後編】
「久保には残って欲しかった」アトレティコ戦で遭遇したマジョルカサポがこぼした本音。“圧力鍋”メトロポリターノでは、日本で目にしない驚きの光景が...【マドリードを巡る旅|前編】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ