【J1採点&寸評】清水0-2川崎|先制弾&完璧アシストの脇坂を文句なしのMOM! 清水スタメンで唯一の及第点は…

カテゴリ:Jリーグ

前島芳雄

2022年05月07日

途中出場でアンカーに入ったJ・シミッチが存在感

先制点の脇坂(背番号14)は、ビルドアップ時のポジションの良さも際立った。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

【川崎|採点】
スタメン)
GK
チョン・ソンリョン 6.5
DF
山根視来 6
谷口彰悟 6
車屋紳太郎 6
佐々木旭 6
MF
橘田健人 6.5
脇坂泰斗 7(71分OUT)[MAN OF THE MATCH]
遠野大弥 6(61分OUT)
FW
家長昭博 6(89分OUT)
レアンドロ・ダミアン 6(61分OUT)
マルシーニョ 6.5(71分OUT)

途中出場)
MF
ジョアン・シミッチ 6.5(61分IN)
FW
知念 慶 5.5(61分IN)
FW
小林 悠 5.5(71分IN)
FW
宮城 天 5.5(71分IN)
MF
小塚和季 ―(89分IN)

監督)
鬼木 達 6.5
 
【川崎|寸評】
 過酷なACLの戦いから帰国しての初戦。圧倒的な力を見せたわけではないが、冷静にゲームをコントロールし、相手の隙をついて早い時間に2得点できたのは大きかった。難しい状況のなかで球際でも優位に立った。

 個々の採点は、全体的に平常運転という印象で、加点すべき選手がそれほど多かったわけではない。ただ、先制点を決め、2点目でも完璧なアシストを見せた脇坂は、ビルドアップ時にも良い立ち位置をとって攻撃のリズムを作り、文句なしのMOM。2点目を決めたマルシーニョの動き出しとヘディングも鮮やかだった。GKチョン・ソンリョンは、決定機を2度阻止して、DFラインの裏のカバーも冴えた。交代出場では、アンカーに入ったJ・シミッチが大きな存在感を発揮して流れを変えた。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定したこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

取材・文●前島芳雄(スポーツライター)

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!

【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!
【関連記事】
元ブラジル代表フッキ、神戸からのオファーを拒否した事実を明かす!なぜJリーグに復帰しなかったのか?
「日本は質とインテンシティが高い」川崎のチャナティップが米メディアにJリーグを語る!「札幌は恋しい。でも…」 
「日本サッカーの野心は止まらない」Jリーグ勢のACLへの“投資”に中国メディアが衝撃!「驚いたことに川崎は…」
「松木安太郎ジャパン」のW杯メンバー23人は超攻撃的!サプライズ枠は? 久保建英の活用法は?
「ペドリやん」森岡亮太の反転→左足必殺スルーパスのアシストに森保ジャパン待望論!「呼ばれないのが理解できない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 森保ジャパン、躍動!
    12月8日発売
    日本代表・激闘録
    切り開いた“新時代”
    恒例のJ移籍特集に
    欧州組カレンダーも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ