【J1採点&寸評】清水0-2川崎|先制弾&完璧アシストの脇坂を文句なしのMOM! 清水スタメンで唯一の及第点は…

カテゴリ:Jリーグ

前島芳雄

2022年05月07日

チーム全体としてボールに寄せきれず

警告】清水=なし 川崎=山根(55分)【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】脇坂泰斗(川崎)

画像を見る

[J1第12節] 清水0-2川崎/5月7日/IAIスタジアム日本平

【清水|採点】
スタメン)
GK
権田修一 5.5
DF
片山瑛一 5.5
立田悠悟 5.5
鈴木義宜 5.5
山原怜音 5.5
MF
宮本航汰 6(58分OUT)
ホナウド 5.5(HT OUT)
中山克広 5.5(HT OUT)
白崎凌兵 5.5
FW
鈴木唯人 5.5(76分OUT)
チアゴ・サンタナ 5.5(71分OUT)

途中出場)
MF
神谷優太 5.5(HT IN)
MF
松岡大起 6(HT IN)
FW
カルリーニョス・ジュニオ 5.5(58分IN)
FW
オ・セフン 5.5(71分IN)
MF
滝 裕太 ―(76分IN)

監督)
平岡宏章 5.5
 
【清水|寸評】
 内容的に圧倒されたわけではなく、チャンスの数も差はなかったが、失点の仕方がイージーで、決めるべきところを決めきれなかった。狙いとすることはある程度表現できていたが、詰めの部分でJ王者との差が出てしまった。

 平岡監督が「前半は少し消極的だと感じた」と語ったように、チーム全体としてボールに寄せきれなかった印象がある。誰かが大きなミスを犯したわけではないが、その部分が失点にも影響したため、全体的に及第点は与えられなかった。そのなかでボランチの宮本は攻撃のスイッチを入れる好パスを多く供給しており、スタメンでは唯一の6点に。攻撃陣は、チャンスメイクの質とチャンスを決めきるという面で物足りなさが残る。交代出場では、松岡の積極的な前への意識が光った。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定したこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
【関連記事】
元ブラジル代表フッキ、神戸からのオファーを拒否した事実を明かす!なぜJリーグに復帰しなかったのか?
「日本は質とインテンシティが高い」川崎のチャナティップが米メディアにJリーグを語る!「札幌は恋しい。でも…」 
「日本サッカーの野心は止まらない」Jリーグ勢のACLへの“投資”に中国メディアが衝撃!「驚いたことに川崎は…」
「松木安太郎ジャパン」のW杯メンバー23人は超攻撃的!サプライズ枠は? 久保建英の活用法は?
「ペドリやん」森岡亮太の反転→左足必殺スルーパスのアシストに森保ジャパン待望論!「呼ばれないのが理解できない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    2022年秋最大の衝撃!!
    ハーランド&
    レバンドフスキ
    完全攻略本
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ