• トップ
  • ニュース一覧
  • 立ち返るべきは「キャプテン翼」の哲学 南葛SC指揮官が明かした大一番を“戦う”覚悟とプライド

立ち返るべきは「キャプテン翼」の哲学 南葛SC指揮官が明かした大一番を“戦う”覚悟とプライド

カテゴリ:特集

伊藤 亮

2021年12月21日

青木剛の引退発表「みんなが笑顔で送り出してあげたいっていう気持ちが強いはず」

今季限りでの引退を発表した青木(15番)。周囲の選手たちのお手本となっていたという。写真:徳原隆元

画像を見る

 気を付けているのは心と身体のコンディションだ。

「入替戦は90分ゲーム。延長戦に入ったらトータル120分戦わなければなりません。その中でトレーニングを落としすぎてもいけないし、上げすぎてもいけない。その点は気を付けなければなりません。もちろんオフを入れて休養するのも大事ですが、それだけでなくトレーニングをしていて、やはり楽しめる状態を保つことが重要と考えています。同じ時間を過ごすなら強くなった方が絶対にいい。ではそのための取り組みをする上で、もう一度やってきたことを徹底しようと。強化とコンディションのバランスは、選手たちみんな経験があるので分かっていますし、こちらの意図も伝わっています」

 全員でつないで勝ってきたリーグ戦。入替戦も全員で勝ちに行く。「キーマンは全員」と言いつつも、森監督は一人の選手の名を挙げた。12月6日に今季限りでの現役引退を発表した青木剛だ。

「チームのみんなは剛のサッカーへの姿勢を知っていますから。試合に出ている時も出ていない時も、やることが全く変わらない。人間性も含めて素晴らしい選手です。なんでもそうですが、目上の選手が動けば、若手の選手も動くしかない。そういう意味でもお手本として選手たちに響いていたことは間違いありません。そんな剛が引退する。みんなが笑顔で送り出してあげたいっていう気持ちが強いはずです。ではどうやって笑顔で送り出すかって、勝つことが一番ですよね」

 リーグ戦最終節、アウェーでのザスパ草津チャレンジャーズ戦。試合に出なかった青木剛が、試合後チームの輪からふと離れると、スタッフと一緒に横断幕の取り外しを手伝いだしたシーンが蘇る。鹿島アントラーズなどJリーグでキャリアを積んだ偉大な選手が、チームのために、時に裏方に回って粛々と動く。言葉や態度では表わさない、でも背中で語ってチームを導いてきた立役者へ花道を。特別な一戦で、選手たちのモチベーションはさらに上がるだろう。
 
【関連記事】
南葛SCが関東1部昇格を懸けて入替戦へ――指揮官が振り返る「継続とつながり」の2021シーズンリーグ戦
「足が遅いし背も小さい」南葛SCのアタッカーが得点王に! 仕事との両立でもハイパフォーマンスを発揮できたワケ
“リアル”南葛SC、年末の大一番へ――キープレーヤー宮澤弘が関東1部昇格へ覗かせる自信
「また観たいと思わせてくれるチームに」南葛SCのサポーターが自問する、チームの勝利と魅力のベストバランス
「葛飾区で盛り上がりたい」南葛SCの背中を押すサポーターたち。その情熱的行動に秘められた原動力

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ