【ルヴァン杯MVP戦記】控えめに言って超人的。大げさでなく化け物。明晰なハードワーカー・稲垣祥の凄み

カテゴリ:Jリーグ

今井雄一朗

2021年11月09日

迎えた決勝も、稲垣は最高に稲垣だった

FC東京との準決勝で、ホームでの第1戦は3-1。敵地での第2戦は0-2で終盤に突入。このままではアウェーゴールの差で敗退が決まるなか、稲垣が80分に起死回生のゴールを挙げ、チームをファイナルへと導いた。写真:徳原隆元

画像を見る

 周囲から見ればボランチの得点が多い=決定率が高い、と思うところ、彼にとっては得点が多い=それだけのチャンスを得ている、ということでもあるらしい。稲垣はその走力と強度を持って、攻守両面で自分の価値を高め続けてきたのである。

 それは言うほど簡単ではない。名古屋は基本的にはリトリートしてからの守備が強固なチームで、前から奪いに行く時にはボランチにも相当量のプレッシングを要求するのは言わずもがな。引いたところからもボールにプレッシャーを与え続ける上下動を繰り返すのが名古屋のボランチで、これを勤勉にやると決勝の木本恭生のように足がつるほど負荷がかかる。

 それを平然とこなしながら、攻撃となればゴール前までの加勢を惜しまず、再び守備に切り替われば一目散にバイタルを埋めに帰ってくる。控えめに言って超人的な活動量で、それを今般の過密日程の中でほぼフル出場を続けながらキープする稲垣は、大げさでなく化け物だ。

 日々のケア、プレシーズン含めたファンダメンタルトレーニングの徹底も知る人ぞ知るところだが、その頑丈さ、頑強さは稲垣祥という選手が他の選手と一線を画する“特殊能力”とも言えるだろう。

 折り返しを叩き込むミドルシュート、そしてストライカーばりに鼻を利かせてゴール前のこぼれ球を押し込むフィニッシュワーク。代名詞となりつつあるこれらの得点パターンはすべて彼の運動能力なくして実現できないプレーである。
 
 FC東京との準決勝第2戦ではゴール前の混戦に飛び込むだけでなく、「ここにこぼれそうだ」と冷静な状況判断も伴わせている。そしてポストに頭を当てながらもボールを捻じ込み、チームを初の決勝進出に導いた。

 迎えた決勝も、稲垣は最高に稲垣だった。直近3試合の公式戦で計8失点を喫していたチームは専守防衛からファイナルの戦いを始めたが、普段通りに稲垣はバイタルエリアとボールホルダーの間を、さながらシャトルランのごとく往復し、重心の下がるチームを懸命に支え続けた。

 後半に入って先制し、守備の気持ちに加速がかかるなか、自らの義務としてのカウンター参加は決して欠かさず、それが79分の自身による追加点にもつながっている。リプレーを見ればわかるが、齋藤学とシュヴィルツォクの速攻が仕掛けられた瞬間、画面の端には頭を下げ、気力を振り絞ってゴール前に走り出す稲垣が見える。

【ルヴァン杯決勝PHOTO】初優勝に沸く名古屋グランパスイレブンの笑顔を厳選!

【ルヴァン杯決勝PHOTO】名古屋2-0C大阪|前田&稲垣のゴールで名古屋グランパスが悲願の初優勝!
【関連記事】
【ベトナム戦の最適布陣は?】三笘薫のドリブルに期待。本来は先発でいいが、森保監督が優先するのは…
【ライターが選ぶJ1ベスト11】ターンオーバー全盛の時代、驚きの数字を挙げたFWと圧倒的だったボランチは?
「トミヤスは真の掘り出し物だった」冨安健洋が現地メディアの“欧州新戦力ベスト5”に選出!「最高の補強だ」
「なぜ代表に呼ばれない?」ベルギーで“平均採点リーグ2位”のMFに森保ジャパン入り待望論! 伊東や三笘を上回る驚異の「7.72点」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ