• トップ
  • ニュース一覧
  • 【ベトナム戦の最適布陣は?】三笘薫のドリブルに期待。本来は先発でいいが、森保監督が優先するのは…

【ベトナム戦の最適布陣は?】三笘薫のドリブルに期待。本来は先発でいいが、森保監督が優先するのは…

カテゴリ:日本代表

西部謙司

2021年11月09日

識者に訊く――4-3-3なら、コンビネーションから言っても川崎勢の活用が理に適う

西部氏が推奨するベトナム戦の予想スタメン。

画像を見る

 日本代表は11月11日に敵地でのベトナム戦を迎える。現在グループ4位の日本にとっては、是が非でも勝点3を掴みたい一戦。果たして、勝利を収めた前節・オーストラリア戦同様の4-3-3でいくのか、それとも別の布陣で臨むのか。森保ジャパンの動向をつぶさに追う有識者に、ベトナム戦の予想スタメン、そして試合の流れの中で予想されるオプション布陣について訊いた。
文:西部謙司(スポーツライター)

――◆――◆――
 
 ベトナム戦はボールを持てる試合になると予想される。ベトナムのホームとはいえ、日本を相手に攻撃的な戦い方はしてこないだろう。

 ボール保持と崩しを効果的に行なうこと、同時にベトナムのカウンターアタックを未然に防ぎ、攻め込まれた時でも失点しないことがポイントになる。オーストラリア戦で採用した4-3-3を継続とすると、ボール保持と崩しの両面で川崎フロンターレ勢を活用するのが良いのではないか。

 川崎の4-3-3は攻守のやり方が日本代表と同じであり、コンディションが最優先になるとはいえ、コンビネーションからいっても川崎勢の活用が理に適っている。

 GKは権田だろう。ボール保持を考えると谷の可能性もあるかもしれないが、これまでの序列を覆すことはないと思う。

 4バックは右から山根、吉田、冨安、長友。コンディションが良ければ右は酒井かもしれないが攻撃では山根のほうが面白い。伊東がスペースを消された時にも山根が近くにいたほうが変化を出しやすい。

 MFの3つのポジションに田中、守田、遠藤、柴崎の4人しか選んでいないのは不自然なので、原口と鎌田はインサイドハーフで考えているのかもしれないが、いずれにしてもスタメンはオーストラリア戦の3人だろう。

 FWは右に伊東か浅野かの選択だが、伊東が先発するとみる。左は南野が先発、途中から三笘の投入。同時に左SBに旗手も入れてセットにする。相手に引かれてスペースは消されるので、三笘のドリブルには期待がかかる。本来なら先発でいいと思うが、森保監督が南野より優先する可能性は低いとみる。
 
【関連記事】
【森保ジャパン最新序列】新機軸4-3-3で初招集の三笘に出番はあるか。CFのファーストチョイスも興味深い
【どこよりも早い! ライターが選ぶJ1ベスト11】三笘、古橋は圧倒的だったが…FWは文句なしの3人
【どこよりも早い! ライターが選ぶJ1ベスト11】今年最大の発見は文句なしに後半戦の川崎を支えたボランチ!
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
【J1ベストイレブン】ハット達成の俊足FWをMVPに! ゴールラッシュの横浜から4名をセレクト|35節

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ