「守備は十分に堅固だった。だが…」冨安健洋の課題を現地メディアが指摘!「混乱しているように見えた」プレーとは?

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月23日

「アイデア不足は明らかだった」

アストン・ビラ戦でフル出場を果たした冨安。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間10月22日に開催されたプレミアリーグの第9節で、冨安健洋が所属するアーセナルはアストン・ビラとホームで対戦し、3‐1の快勝を飾った。

 右SBで6試合連続のスタメン出場を果たした冨安は、1対1の守備で相変わらずの強さを発揮。とりわけエアバトルでは圧倒的だった。何度かドリブルで持ち上がる場面もあり、攻撃面での積極性も光った。

 現地メディアの評価も上々だ。英衛星放送『SKY SPORTS』はチーム3位タイの「7点」をつけている。

【動画】冨安がワンツーでお膳立て! クリスタル・パレス戦の先制ゴールをチェック
 一方、及第点の「6点」とやや厳しめだった地元メディア『football.london』は、「守備は十分に堅固だった」としながらも、攻撃面での課題を挙げている。

「日本代表は、しばしばドリブルで持ち上がって行ったが、ファイナルサードでのアイデア不足は明らかだった。何をすべきか混乱しているように見えた」

 攻め上がった時の右サイドハーフとのコンビネーションが、今後の課題になりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
「本当に良くやっている」冨安健洋のプレーと人柄を同僚のイングランド代表DFが称賛!「いい奴で、皆が彼を愛している」
「マエダとは何者だ?」セルティック移籍が取り沙汰される前田大然に英国メディアも注目!「爆発的なスピードは古橋以上」
「人柄も良いとか非の打ち所がない」久保建英、韓国人ファンのまさかの要求への“神対応”に反響! 「なに、このほっこりする動画」
「トミヤスは本当にいい引き立て役だ」冨安健洋を辛口のG・ネビルが絶賛! クラブ史上最高額DFが活躍できるのは「彼のおかげ」
「信じられないほど機敏」冨安健洋の守備力を英国メディアが称賛!「彼が後ろにいるとアーセナルの右サイドは…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ