「ミトマが悲劇をお祭りにした」三笘薫の”後半出場&ハット達成”に現地メディアも絶賛の嵐!「試合の支配者だ」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月17日

数的不利、2点ビハインドの後半から出場

ひとりで試合の局面を変える活躍を見せた三笘。現地でも絶賛の嵐だ。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間10月16日に行なわれたベルギー・リーグ第11節で、ユニオン・サン=ジロワーズがホームでスランと対戦。前半だけで2失点、さらにMFラザレ・アマニが2枚目のイエローカードで退場処分を受けるという厳しい状況に追い込まれながらも、後半から出場したMF三笘薫がハットトリックを達成するなどの大活躍もあり、4-2で逆転勝利を手にした。

 現地紙『Het Laatste Nieuws』は、「ありえない逆転劇」と驚きを伝え、後半から出場して試合の流れを変えた三笘について「3得点でヒーローとなったミトマの活躍でそれが現実となった。彼はその加速力でユニオンの導火線に火をつけ、チームは前半とは全く別の顔を見せた。なんということだろう。彼はゴール前で氷のように冷静だった」と綴っている。
【動画】ロングドリブルからの3点目は圧巻!三笘薫の鮮烈なハットトリックをチェック
 そして、現地メディア『7sur7』は、「10人の男たちが不屈の精神を見せ、ミトマが悲劇をお祭りにした」と伝えている。

「前半で2点リードされ、10人になったユニオンに、フェリーチェ・マッツ監督が投入した三笘がハットトリックを達成し、ブリュッセルの人々にとっては予想外の成功を呼び込んだ。信じられないシナリオだ。三笘の1点目は反撃のサインとなり、2点目でチームを逆転に導いた。3点目は自身のハットトリックを達成するものであったが、後半から入った選手がこれだけのことをやってのけると、マッツ監督以外は誰も信じていなかっただろう」

【動画】この日の主役、三笘がサポーターから大歓声を浴びるシーンをチェック!

 ユニオンはこの劇的勝利で、暫定ながら首位に浮上。鮮烈な活躍を見せた日本人アタッカーには、「文句なしのマン・オブ・ザ・マッチ。試合の支配者だ」(『7sur7』)と称賛が相次いでいる。
​​
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】相手を一瞬で置き去りに!三笘薫のドリブル突破を「連続写真」で特集!

【PHOTO】2021年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち
【関連記事】
「彼に必要だったのは時間だけ」衝撃ハットの三笘薫をユニオンSG指揮官が大絶賛!現地サポーターも歓喜「怪物だ」
「スーパー・ミトマ」鮮烈ハットで“救世主”となった三笘薫に現地メディアも驚嘆!「悪魔の活躍だ」
「ありがとうミトマ!」まさに三笘薫劇場! 後半から出場しハットトリックを達成、窮地のユニオンSGを逆転勝利に導く
「わからん? わかるでしょ」本田圭佑が長谷部誠との“口論”を回顧! 「価値観が合わないのは…」
「GKより少ない」古橋亨梧のタッチ数わずか16回に現地衝撃!「印象に残らなかった」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    2022年秋最大の衝撃!!
    ハーランド&
    レバンドフスキ
    完全攻略本
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ