「フルハシは正直なだけ」古橋亨梧への批判に元英代表DFが同情!「セルティックが踏み台なのは全員が知っている」

カテゴリ:海外日本人

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年10月16日

ステップアップを巡る発言に…

古橋の日本での発言が英国で小さくない話題となっている。(C)Getty Images

画像を見る

 所属クラブに対する敬意を欠いた発言との批判も相次いだ。だが同時に、古橋亨梧の発言に何ら問題はないとの見解も少なくない。

 古橋は先日、冨安健洋のアーセナルでの活躍を受け、セルティックで結果を残すことがプレミアリーグへの「近道」になると話した。これが現地に伝わると、サウサンプトンが関心を寄せているとの噂が浮上したこともあり、一部からは批判の声が寄せられている。
【動画】抜群の得点感覚は健在!古橋が胸で奪った負傷からの復帰後初ゴール

 スコットランドでのプレー経験が豊富な元選手のノエル・ウィーランは、『Football Insider』で「契約しているクラブに集中するべき」「少し敬意を欠いている」と指摘。元イングランド代表のガブリエル・アグボンラホールも、同メディアで「言うべきじゃなかった」「敬意を欠く、謝罪すべき」と批判した。

 しかし、ウィーランの発言には一部セルティック・サポーターが「彼は正直」「何が間違えている?」と反論。セルティック専門サイトの『67 HAIL HAIL』も、アグボンラホールの主張に「気にしているサポーターはほとんどいない」「謝罪は必要ない」と逆批判している。

 元イングランド代表DFのダニー・ミルズも、『Football Insider』で「正直なだけだ」と話した。
 
「これらのクラブが踏み台であることは、我々全員が知っている。監督も選手もそうする。セルティックも分かっている。日本文化を知るから、悪意や意地悪で言ったのではないはず。純粋に、正直だったということだ」

 ミルズは「彼はセルティックを軽んじたりはしていない。ただ『これらが事実。このまま続ければプレミアリーグのクラブが関心を寄せる可能性がある』と言っただけだ。キャリアやサラリーという点でより大きなステップアップだ」と続けている。

「彼はただ正直なだけだと思う。あと、(元のインタビューが)日本語だから翻訳が少し分からない部分があるかもしれないと思うよ」

 日本代表FWがセルティックに敬意を欠いているかは、ピッチでのパフォーマンスが示してくれるだろう。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】移籍直後から得点量産中!スコットランドの強豪セルティックで活躍する古橋亨梧を特集!

【PHOTO】2021年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち
【関連記事】
「フルハシは謝罪すべき」古橋亨梧の発言を元英代表FWも批判! ファンやメディアからは擁護の声「彼はスケープゴートにされた」
「セルティックにとって理想的だ」現地記者がポステコグルー監督の“教え子”獲得を熱望!「キョウゴに続くスターになれる」
「衝撃だった」神戸FWボージャンは日本に来て何に驚いたのか?「海外の選手も…」
「軽視されている」本田圭佑がサッカー界の“悪しき慣習”に苦言!「野球やアメフトに比べてレベルが低い」
「オーラが違った」日向坂46影山優佳さんの“最も凄いと思った選手”に内田篤人も驚き!「え、マジで? いいチョイス、100点です」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月16日発売
    特別企画
    1930→2018
    全21大会を振り返る
    W杯全史
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ