「セルティックにとって理想的だ」現地記者がポステコグルー監督の“教え子”獲得を熱望!「キョウゴに続くスターになれる」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月16日

「アタッカーの補強は必須」

セルティックを率いるポステコグルー監督。教え子の引き抜きはあるのか? 写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 今夏にスコットランドの強豪セルティックの監督に就任したのが、横浜F・マリノスの全指揮官アンジェ・ポステコグルーだ。ヴィッセル神戸から獲得した古橋亨梧が大ヒットしたため、Jリーグからのさらなる補強を示唆していることは、これまでも度々報じられてきた。

 そんななか、現地メディア『90min』のセルティック番、ソウラス・マンティ記者は「ストライカーとウイング、両方をこなせる、うってつけの人材がいる」と名指しで紹介している。

 同記者は「セルティックには強化すべき分野がいくつかあり、そのひとつがストライカーである。特に、キョウゴを欠いた際のバックアッパーが手薄で、ここは間違いなく補強ポイントである。また、ウイングもケガ人が続発し、人材難だ」と指摘。そのふたつのポジションをこなせる選手として、ポステコグルー監督の横浜時代の教え子である前田大然の名前を挙げている。
 
「彼は、セルティックにとって理想的な人材だ。キョウゴが11試合で8得点をあげ、攻撃陣をけん引する存在となり、サポーターの信頼をがっちり掴んでいる。そして前田は、続いてそうなり得るスターの可能性を秘めている。

 ポステコグルーは前田のことをよく知っており、彼は今の時点で完璧な契約となり得る。彼はウイングとしても、セカンドストライカーとしても、さらにストライカーとしてもプレーが可能だ。さらに現在はJリーグで得点ランクトップに立っている」

【PHOTO】移籍直後から得点量産中!スコットランドの強豪セルティックで活躍する古橋亨梧を特集!

 そして、前田の特徴を「23歳という若さでヨーロッパでのプレー経験を持ち、時間とともにさらに良くなるかもしれない。彼は素晴らしいスピードと相手を抜く能力を持ち、両足で印象的なゴールを決めることができる」と紹介。古橋との相違点を「ボックス内でフィジカルな存在感を示すことはないが、適切なシステムであれば自分の力を発揮することができる」と太鼓判を押し、獲得を熱望しているのだ。

 現時点ではオーストラリア人指揮官がさらなるJリーガーの獲得を示唆しているに過ぎないが、日本時代の教え子が、戦力アップのピースとなるのかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2021年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち
【関連記事】
「フルハシは謝罪すべき」古橋亨梧の発言を元英代表FWも批判! ファンやメディアからは擁護の声「彼はスケープゴートにされた」
「フルハシは見事にやっている」古橋亨梧の“去就騒動”に元プレミア得点王も見解!「イングランドからの関心は当然」
「彼がスタメンじゃなくて驚いた」本田圭佑の日本代表に関する発言を英紙が報道!「なぜもっと使われないのか…」
冨安健洋が現地サイトのプレミア“新戦力ベスト11”に選出! リーグTOP5のスタッツに注目「この日本代表は強い」
「ミナミノを出せ」リバプールサポから“南野拓実・待望論”がなぜ勃発? 現地メディアは「ワイルドカードのスターを起用する必要がある」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ