「とても能力が高い」GKブッフォンが日本人選手の印象を明かす!「冨安と吉田は…」【インタビュー】

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年10月10日

イニエスタが創設した『ALLSTAR CLUB』のオンライントークイベントに登場

来年1月に44歳となるブッフォン。もっと良いGKになりたいという向上心や情熱は今も持ち続けているという。写真:ALLSTAR CLUB

画像を見る

 10月9日、ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタが今年7月に設立した会員制オンラインクラブ「ALLSTAR CLUB(オールスターズ・クラブ)」にて、イタリアのレジェンドGKであるジャンルイジ・ブッフォンのオンライントークイベントが開催された。

 トークイベントは、事前に会員から募集した質問をブッフォンが次々と答えていく形で、20年ぶりに復帰した古巣パルマへの想いや、最近話題になったジャンケンのエピソード、趣味の美術館巡りに至るまで、内容は多岐にわたった。
【動画】話題沸騰! ジャンケンで驚異的な強さを発揮するブッフォン

 イベント後、『ワールドサッカーダイジェスト』のインタビューに応じてくれたブッフォンに、現役を続けられる秘訣や昨シーズンまでセリエAのボローニャでプレーした冨安健洋の印象などについて語ってもらった。

――今日はよろしくお願いいたします。

「チャオ!よろしく」

――早速ですが、43歳となってもプロサッカー選手として現役を続けられる秘訣はなんですか?

「秘訣はひとつではなくて、規則正しい生活やトレーニング、食事など気をつけることはたくさんあるけど、何よりも大切なのは“目標を持つこと”だと思っている。目の前の目標に向かって日々を全力で過ごすことが、長いキャリアを築くうえで大切なことだと思っているよ」

――何歳までプレーしたいと考えていますか?

「GKとしてトップレベルの力量とモチベーションが維持できている限り続けたいと思っている。だから今のところ、いつまでといった制限は設けていないんだ」

――昨シーズンまでボローニャでプレーしていた冨安選手の印象はどうですか?

「冨安もそうだし、サンプドリアの吉田麻也もそうだけど、近年セリエAでプレーする日本人はとても能力が高くて信頼できる選手が多いという印象だね。そういう意味ではふたりは日本のサッカー界を成長させていくうえで、とても重要な役割を担っていると思う

――カタールW杯への出場を狙っていますか?

「自分が選べる立場ではないし、ほぼ完成された今のイタリア代表チームに自分の居場所があるか分からない。だけどモチベーションを高く保つという意味でも前向きに考えていきたい事ではある」

【関連記事】
「この事件は後味が悪い」吉田麻也を激昂させた差別的行為の“犯人”に驚き。元サウジ代表は「後悔しているだろう」
「イタリアでは絶対にない」冨安健洋が明かしたセリエAとプレミアの“違い”。「イングランドのほうがハイレベル」と語ったのは?
「育ち悪すぎだろ」内田篤人も驚いた鎌田大地の“素顔”「もっと真面目なのかと思った」
古橋亨梧への関心報道に“因縁”のセルティックとサウサンプトンのファンが衝突?「恥を知れ」「マヤ・ヨシダ、電話して」
古橋亨梧の起用法を疑問視した前園真聖の投稿が英国で反響!「キョウゴへの冷遇が、日本の英雄の怒りを引き起こす」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ