【セルジオ越後】ハリルの時なら終わっていたが…次に勝てなかったら協会が刺激を与える番

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月08日

柴崎の痛いミスは伏線があった。失点後に交代したのは…

予選3戦目にして追い込まれた森保ジャパン。果たして巻き返しなるか。(C) REUTERS/AFLO

画像を見る

 ワールドカップ最終予選で、日本代表がサウジアラビアに負けて痛い2敗目を喫した。予選突破へ向けて、本当に厳しい敗戦だよ。
 
 アウェー戦だからなのか、日本は立ち上がり、守備重視のゲームプランで入ったように見えた。ポゼッションをしてぐいぐい押し込んでくる相手に対して、当然押し込まれるわけだけど、GKの権田を中心によく守備陣が耐えた。

 すると、その守備陣の頑張りに応えるように、カウンターから大迫や浅野がチャンスをつくり出した。でもゴールを決める選手がいない。大迫がいいカウンターからゴール前でGKと1対1になっても決めきれない。そのあとに酒井からのクロスも合わせ損ねている。柴崎も惜しいミドルシュートは打ったけど、それ1本だけ。攻撃に連続性や継続性がなかった。

 日本は単発的な攻撃しかなくて、それでも決め切る勝負強さがあればいいけど、それもなかった。総合的に見れば、ボール支配でも1対1でも空中戦でも相手を上回れず、ホームらしく攻撃的に押し込んだサウジアラビアに力負けする格好になった。まさしく完敗だよ。

 失点につながった柴崎の痛いミスも伏線があったよね。その前から中盤の高い位置でボールを奪われることが多かったし、柴崎自身も自陣の深い位置で股抜きをしようとしてボールをロストした。相手に狙われていたのもあったし、疲労のせいで判断も鈍っていたかもしれないね。失点した後に柴崎に代えて守田を投入したけど、これって監督が自分の采配ミスだと言ってるようなものでしょ。

 もちろん、負けた原因は失点シーンに限らず、得点が取れない攻撃面にもあるし、そもそも五輪の決勝トーナメント以降、“森保ジャパン”はほとんど流れから点が取れていないのに(もちろん、セットプレーでも取れていないが)、ディフェンシブなサッカーを続けたら、こういう展開になるのは目に見えていた。3試合で1得点……。いったい誰を出したら、点が取れるようになるんだろうね。

 僕は決して、途中から出たオナイウや古橋に点が取れる資質がないとは思わないよ。むしろ、日本代表のなかでは、いまヨーロッパで一番点を取っていて、得点の匂いを感じさせる選手たちのはず。惜しいシーンもあったけど、それでも得点を奪い切れないのはなぜなのか。
 
【関連記事】
【日本0-1サウジアラビア|採点&寸評】柴崎がまさかのパスミス。最終予選で痛すぎる2敗目を喫しただけに…
柴崎のバックパスが試合をぶち壊したというよりも…。サウジ戦の敗因は監督の采配にあるだろう【編集長コラム】
「日本サッカー界に痛撃!」サウジに苦杯を舐めた森保ジャパンを韓国メディアがバッサリ!「自滅に等しい敗北」
「グリーンで青を塗りつぶした」森保ジャパン撃破のサウジ代表を、現地メディアも大絶賛!「アジアの重鎮を黙らせる」
サウジ、豪州がともに3連勝!敗れた日本は得失点差で3位浮上【アジア最終予選B組】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ