サウジ、豪州がともに3連勝!敗れた日本は得失点差で3位浮上【アジア最終予選B組】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月08日

中国がウー・レイの2ゴールでベトナムを下す

日本を下すものの、得失点差で2位のままとなったサウジアラビア。(C)REUTERS/AFLO

画像を見る

 カタール・ワールドカップのアジア最終予選、日本が入るグループBの3試合が10月7日に各地で開催。オーストラリアとサウジアラビアがともに3連勝を飾り、2敗目を喫した日本は得失点差でオマーンをかわし3位に浮上した。

 日本は敵地でサウジアラビアと対戦。71分に交代出場のアル・ブリカンにゴールを決められ、0-1で敗戦。日本は勝点3は変わらず、得失点差で3位となった。3連勝のサウジアラビアは同9に伸ばし、2位をキープしている。

 中国とベトナムの一戦は劇的な幕切れとなった。スコアレスで前半を折り返すと、53分にチャン・ユニンのゴールで中国が先制する。72分にベトナムに得点を許し同点に追いつかれるが、直後の75分、ウー・レイが勝ち越し弾を決める。しかしベトナムも食い下がる。90分にグエン・ティエン・リンのゴールで引き分けに持ち込んだかに思われたが、アディショナルタイムの90+5分、ウー・レイがこの日2点目を決めて勝負あり。エースの2得点で勝利を収めた中国が勝点3とし、5位に。最終予選3連敗のベトナムはいまだ勝点を得られず最下位となっている。

 オーストラリアはオマーンと対戦し、3-1で勝利を収めた。9分にマビールのゴールで先制するが、前半のうちに同点に追いつかれる。しかし後半の立ち上がりにボイルの得点でリードを奪うと、89分にJ2の岡山に所属するミッチェル・デュークがダメ押し弾。3連勝で勝点9とし、得失点差でサウジアラビアを上回り首位を堅持。2点差をつけられたオマーンは勝点3は変わらず、4位に後退した。
 
 グループB第3節の結果は以下の通り。

中国3-2ベトナム
サウジアラビア1-0日本
オーストラリア1-1オマーン

 グループBの順位表は以下の通り。( )内は勝点/得失点差

1位:オーストラリア(9/+6)
2位:サウジアラビア(9/+4)
3位:日本(3/-1)
4位:オマーン(3/-2)
5位:中国(3/-3)
6位:ベトナム(0/-4)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】W杯アジア最終予選サウジアラビア、オーストラリア戦に臨む日本代表招集メンバーを一挙紹介!
 
【関連記事】
【日本0-1サウジアラビア|採点&寸評】柴崎がまさかのパスミス。最終予選で痛すぎる2敗目を喫しただけに…
「古橋をサイドではなく…」前園真聖のつぶやきに反響!「これに尽きる」「間違いない」
柴崎のバックパスが試合をぶち壊したというよりも…。サウジ戦の敗因は監督の采配にあるだろう【編集長コラム】
「責任を取る覚悟はできている」。サウジアラビアに0-1で敗れ、吉田麻也が強調「予選が終わったわけではない」
「悪夢ですか?」「痛すぎる2敗目…」“超アウェー”の大一番、日本はサウジアラビアに敗れる。見守っていたファンも落胆

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ