技巧派揃いの昌平で異色タイプの快足SB。プロ入りを掴むべく、胸に響いた内田篤人コーチの教えとは?

カテゴリ:高校・ユース・その他

松尾祐希

2021年10月05日

昌平のU-18日本代表候補、本間温士は圧倒的なスピードと独特の間合いで仕掛けるドリブルが武器

昌平の右サイドバックとして存在感を示す本間(2番)。圧倒的なスピードが持ち味だ。写真:松尾祐希

画像を見る

 高校サッカー界で昌平の名を聞けば、技術力に秀でている印象を持つ人は多いだろう。過去にJの舞台に進んだ選手たちもやはり、技術力に絶対の自信を持っていた。昨季プロ入りした4名の選手たちは、いずれも洗練されたテクニックを武器にしており、常勝軍団の鹿島に加入した須藤直輝(鹿島)はもとより、守備が特徴の柴圭汰(福島)も決してテクニックが劣っているタイプではなかった。
 
 今季も技術力やサッカーセンスは高く評価されている平原隆暉(3年)や井野文太(3年)がJクラブから注目を集めており、U-18日本代表候補のGK西村遥己(3年)も含めて複数名が来季からプロの世界に挑む可能性を持つ。そして、もうひとりJ入りの可能性を模索している選手がいる。U-18日本代表候補歴を持つ右SBの本間温士(3年)だ。

 今までの流れで見れば、昌平からプロの世界に進む選手は前線やボランチのポジションが主だった。しかし、本間は今まで送り出してきた選手とはまるでタイプが異なる。圧倒的なスピードと、独特の間合いで仕掛けるドリブルが武器だからだ。

 50mを5.8秒で走るスピードはチームNo1。本人も「ボールを持った時の方が、自信がある」と言うぐらい、スピードを生かした攻撃参加は高校年代でもトップクラスの力を持つ。また、ボールの運び方も面白い。攻撃に特徴を持つ選手は多くいるが、本間はボールを前に持ち出す術がある。特に斜めに入っていくドリブルは特徴的な武器で、相手からすれば厄介なのは間違いない。以前、中学時代に所属していたFCラヴィーダでも指導をした昌平の村松明人コーチは、「あのドリブルは教えてできるものではない。斜めに入るドリブルは相手にとって嫌なはず」と本間の才能に太鼓判を押していた。

 相手を置き去りにできるスピードと運ぶスキルは一級品で、昌平になかなかいないタイプでもある。10月3日のU-18高円宮杯プリンスリーグ関東・14節の前橋育英戦で、チームは0-3で敗れたものの、圧倒的な“脚”とドリブルで相手を翻弄する場面が再三見られた。ゴール前では中央に入っていく場面もあり、独力で突破するプレーは迫力満点。従来のSB像とは一線を画すものだった。

【PHOTO】惜しくもインターハイ本大会出場を逃がした逸材たちを紹介!
【関連記事】
「とんでもない潜在能力」とU₋17日本代表・森山監督も絶賛! 飛び級招集で輝きを放った15歳の点取り屋に飛躍の予感
「最初は高卒でプロに…」昨冬選手権で主役の早大ルーキーが逆転弾を連発! 躍動の裏側にある大学サッカーへの想いとは?
特大のポテンシャル!ガーナにルーツを持つ189cmの中3FWに、U-15日本代表・廣山監督も期待大!
前橋育英の10番・笠柳翼が長崎入団内定! 41歳名手のプレーに抱いた憧れと感銘受けた人間性「本当に凄い人だと…」
クラブユース、インターハイ、大臣杯――。Jクラブも熱視線の俊英など今夏輝いた大学・ユース世代の注目株10選!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ