出場7戦無敗!浦和の酒井宏樹は「完全に自分の責任」とFC東京戦開始36秒での失点を悔やむも、ゴールも決めて逆転勝利に貢献!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月25日

酒井の9年半ぶりのJ復帰弾で前半のうちにゲームを振り出しに戻す

出場試合ではいまだ無敗を続ける酒井。写真:田中研治

画像を見る

[J1リーグ30節]FC東京1-2浦和/9月25日(土)/味の素スタジアム

 森重真人のロングボールから酒井宏樹がマークを完璧に振り切られ、開始36秒でFC東京の田川亨介に決められる。浦和はアウェーでビハインドを背負う苦しいスタートとなった。

 しかし、前半終了間際に巧みなパス交換から同点弾を決めたのが酒井だった。

 試合後に得点シーンを振り返った酒井は、「最後のところで(平野)佑一がしっかりと見てくれたので、もう股しか見ていなかった。それしか決める自信がなかったので」と謙遜する。

 続けて「前の試合だったり、その前の試合だったり、チャンスはいっぱいあったが結果に結びつかなかった。こういうふうに結果が出てよかったです。ただ、ディフェンダーとしてはやっぱり、1失点目というのは気になるところで、あってはならないもの。完全に自分の責任ですし、チームのプランニングを崩してしまったというのもある。そういう意味では前半のうちに1-1に戻せたというのは良かったですし、仲間に感謝したいです」と喜びを語った。

 後半に江坂任のゴールも生まれ、逆転した浦和は、これでリーグ戦3連勝。鹿島(240勝)、横浜(225勝)に続きJ1史上3チーム目のアウェー通算200勝を達成した。

【動画】「笑顔が可愛んじゃ」酒井宏樹の9年半ぶりのJ復帰弾をチェック!
 
 また、酒井が加入後初出場した8月14日の24節・鳥栖戦以来7戦負けなし。引き分けを挟んで2度の3連勝を記録するなどチーム状況は上向きだ。

「出た試合はすべて勝ちたいですし、結果が出ているということは非常に嬉しいです。ただ、僕ひとりで何もできることはないので、そこは仲間を信じて、仲間に信じてもらってやり続けるしかない。上を目指してやっていきたいです」(酒井)

 浦和はこれで暫定ながら3位神戸、4位名古屋と勝点54で並ぶ5位に浮上。ACL出場権獲得へ確かな歩みを進めている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「天才」と言われた弟は高卒でJ1リーガーに… 兄はいかにして邪な嫉妬心から解放されJ1内定を掴めたのか?
「衝撃的だった」久保建英が肩を組んでひそひそ話をしていたマドリーの重鎮は?「普通に話すのが凄い」
「上手すぎて震えた」フットサル転向の松井大輔の華麗な足技に脚光!「テクが凄い」
「本田望結ちゃんは勝利の女神」「岡崎紗絵優勝」J公式が投稿した“今季来場したゲスト”にファン大反響
「めっちゃ横顔可愛い!」なでしこ猶本光が公開した自宅での“ひとりタコパ”姿にファン反響!「真剣な眼差しが…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ