「日本とイタリアは…」冨安健洋が各国の守備戦術の“違い”を明かす! 「海外移籍の必要性を感じた」17歳の経験とは?

カテゴリ:海外日本人

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年09月21日

19歳で海外に出て、英国が早くも3か国目

出場わずか2試合で現地でも高く評価されている冨安。(C)Getty Images

画像を見る

 19歳で日本を飛び出して欧州に渡り、20歳でセリエAに挑戦。そして2年でプレミアリーグの名門アーセナルに移籍と飛躍を遂げた。冨安健洋は、若かりし頃から高い意識を持ち、経験を生かしてステップアップを繰り返している。

 新天地でも高い評価を受けている日本代表DFが、アーセナル公式メディアのインタビューで、欧州挑戦からこれまでのキャリアを振り返った。

 早くに海外に挑んだ冨安だが、ホームシックにならなかったかとの質問に、「ヨーロッパでのプレーが夢だったから」と回答。「17歳のときに代表でイングランドと対戦し、1-5で負けた。何もできなかった」と、高いレベルでプレーする必要を感じていたと話している。

「そのときに海外でプレーしなければいけないと感じた。だからベルギーに行った。ヨーロッパでプレーできてうれしい」

 弱冠22歳ながら、すでに3つ目の国での挑戦となった。生活様式や言語も異なり、適応は決して容易ではないだろう。だが、英語でインタビューに応じた冨安は、言葉について「ベルギー時代は英語を使っていた。でも、もっと勉強しなきゃいけないと思う」と、さらなる向上への意欲を見せた。

【動画】2試合連続で先発出場した冨安のプレーは? バーンリー戦のハイライトをチェック
 
「イタリアではイタリア語を使っていた。先生と勉強したんだ。今はプレミアリーグなので、英語を勉強しなければいけない。もっとうまくならないといけない」

 国が変われば、サッカーのタイプも変わる。冨安は「ベルギーのサッカーは個で、セリエAはもっと戦術的。自分には大きなステップだった」と続け、守備の国では貴重な経験を積んだと語った。

「僕はDFなので守備の仕方を学びたかった。イタリアでは多くを学んだ。良い経験だった」

 興味深いのは、そのイタリアと日本では、守備に「大きな違いはない」と話した点だ。

「でも、ベルギーとイタリアは完全に違った。ベルギーではつねに個のプレーだが、イタリアではもっと戦術的でもっとチームとしてプレーするから、ベルギーとイタリアでは大きな違いがあった」

 様々な経験がすべて糧となり、冨安は世界最高とも言われるプレミアリーグの舞台にたどり着いた。日本代表DFは「アーセナルの選手としてプレーできるとは想像もしていなかった」と、意気込みをあらわにしている。

「プレミアリーグでプレーするのは小さなころの大きな夢だった。だから興奮しているし、スタジアムでプレーするのが待ち切れない」

 冨安はイングランドでどんな経験を積み、それを今後のキャリアにどのように生かしていくのか。22歳のこれからが楽しみで仕方ない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】試合後に座り込んだ冨安にチームメイトが駆け寄り… アルテタ監督からは“ビンタ”で感謝?

【PHOTO】電撃移籍後、いきなりのスタメン出場!アーセナルで躍動する冨安健洋!
【関連記事】
「まさにアーセナルが必要としていた選手」冨安健洋への称賛やまず!「想起させる」と比較された名手は?
「トミヤスの獲得がアーセナルの転換点」冨安健洋の市場価値は早くも倍増と英紙報道!「パニックバイとはほど遠い」
「信じていなかった」本田圭佑の加入に、スードゥバの同僚が心境を明かす。「ミランの10番がチームに来るとは…」
「堂安なら決めてた」久保建英が悔しさ露わ…3人を引き付けて絶妙の右足パス→同僚MFの決定機逸にファン嘆き!「親の顔より見た光景」
「カガワは終わった」2戦連続ベンチ外の香川真司は“構想外”と現地報道「今ではチームの重荷になっている」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ