「ネイマールならいけるけど、ロナウドは無理」内田篤人はなぜ名手と対峙してそう感じたのか?「アザールやイスコに対応する時は…」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月19日

「これはボールを見たらダメだ

フィジカルが優れているわけではない内田氏は、世界的名手たちにどう対応していたのか。(C)DAZN/Sugugru Saito

画像を見る

 元日本代表DFの内田篤人氏が、DAZNで配信中の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』で、世界的名手との対戦を振り返った。

 ドイツの名門シャルケで不動の右SBとして活躍し、日本代表でも74キャップを誇る内田氏は現役時代、世界的アタッカーと対峙してきた。

 その中のひとり、クリスチアーノ・ロナウドについては、「(対戦前に)ビデオを見て、ネイマールはいけるかも、ロナウドは無理かも」と感じたという。実際に対峙した印象は、「シュートフェイントが上手い。そして、速い」と語り、「これはボールを見たらダメだと思い、目や腰のあたりを見ていましたね」と“対策”を明かしている。

 一方、ネイマールやドイツで何度も対戦したフランク・リべリは、瞬間的な速さはなく、ボールを“こねる”ため、比較的対応できたようだ。

【動画】内田篤人が数々のビッグネームと対戦したシャルケ時代の名場面集
 また、キープ力に長けたエデン・アザールやイスコについては、「ボールを取りに行かないこと」を心掛けていたという。

「足を出したら、スコンと行かれちゃうので、ちょっと我慢する。味方を使ってくれほうがいい。彼らは上手いので、自分の間合いじゃないところには突っ込んでこない。我慢していれば、諦めて下げてくれたりする」

 内田氏は対戦した頃のC・ロナウドは、現在のようにゴール前でのフィニッシュに専念するプレースタイルではなく、ウイングとして直線的な高速ドリブルも披露していた。やはり、当時の鋭い突破は別格だったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】内田篤人が太鼓判を押した鹿島MFの圧巻ゴール集
【関連記事】
「えっ? 中田英寿すげー」内田篤人が衝撃を受けた驚きの事実。日本のレジェンドが残した20年前の記録に…
「この先SBはきついと思う」内田篤人が冨安健洋のプレミアデビュー戦に独自見解「もっといい選手が…」
「コイツすげえな」内田篤人が絶賛した日本人選手は?「代えはいない。特長がないと思われがちだけど…」
「殴ろうかと思ったと…」内田篤人の鋭すぎるインタビューに日本代表戦士がクレーム? 弁解した本人は“意図”を明かす
「こいつ何でもできる、すげぇな」内田篤人が衝撃を受けた元チームメイトは?「めちゃめちゃ走れる」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ