「こいつ何でもできる、すげぇな」内田篤人が衝撃を受けた元チームメイトは?「めちゃめちゃ走れる」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月07日

ドイツに渡ったシーズンに半年だけ共闘

内田氏が元同僚のラキティッチについて言及した。(C)DAZN/Suguru Saito

画像を見る

 元日本代表DF内田篤人氏が、DAZNで配信中の冠番組『Atsuto Uchida's FOOTBALL TIME』のなかで、元チームメイトの名手について言及した。

 番組の中で、ゲスト出演した日向坂46の影山優佳さんが、首位アトレティコ・マドリーと3位バルセロナ、2位のレアル・マドリーと4位セビージャが対戦するラ・リーガ第35節の見どころを紹介。後者の注目選手に、ルカ・モドリッチとイバン・ラキティッチという、ともに10番を背負うクロアチアの名手を挙げた。

 鹿島アントラーズからシャルケに移籍した2010-11シーズンに、ともにプレーしたラキティッチについて、内田氏は「めちゃめちゃ走れる」とその身体能力の高さを称えた。

【画像】内田篤人も驚愕!まったく別人のようになってしまったシャルケ時代の同僚プッキ
「(フェリックス・)マガト(監督)の練習だったんだけど、長距離走で常にトップを走ってからね。スピード自体はそんなにないかもしれないけど、ずっと同じ速いペースで走れる」

 もちろん、技術も当時から際立っていたようだ。「インサイド(キック)もめちゃくちゃ上手かった。こいつ何でもできる、すげぇな」と鮮烈な印象を持ったことを明かした。

 ラキティッチが11年1月にセビージャへと移籍したため、チームメイトだったのは半年間だけだったが、残したインパクトは絶大だったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「ざけんなよって…」内田篤人が古巣シャルケのまさかの2部降格に言及!「本物のサポーターなら――」
「それならウチダはもう使わない!」内田篤人、鬼軍曹マガトに“干されかけた”エピソードを明かす「恐っ」
「コイツすげえな」内田篤人が絶賛した日本人選手は?「代えはいない。特長がないと思われがちだけど…」
「19歳じゃ、ちょっと早いかな」内田篤人が久保建英のアーセナル移籍に持論!「他のチームやリーグでできなくなっちゃうよ」
「まじっすか!」内田篤人がシャルケ時代の同僚の“大変貌”に驚愕!「イメージだいぶ変わったけど…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ