「この先SBはきついと思う」内田篤人が冨安健洋のプレミアデビュー戦に独自見解「もっといい選手が…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月17日

「こういうこともできるんだ?」と思ったシーンとは…

プレミアデビューを飾った冨安について内田氏が持論を述べた。(C)DAZN/Sugugru Saito

画像を見る

 元日本代表DFの内田篤人氏が、DAZNで配信中の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』で、プレミアデビューを飾った冨安健洋について言及した。

 移籍市場最終日の8月31日に、ボローニャからイングランドの名門アーセナルへ電撃移籍を果たした冨安は、9月11日のノーリッジ戦に右SBでいきなり先発デビュー。日本代表戦明けで、チーム練習は1日しか参加できなかったにもかかわらず、62分までプレーし、攻守に小さくないインパクトを残した。

 自身も右SBとして活躍した内田氏は、まず敵陣ゴール前でパスを受け左足でシュートを放った5分のシーンについて、「ここでもらうんだ? こういうこともできるんだと思った」とコメント。10分に裏をとられかけながらも追いついた場面では、「速いねぇ、サイドバックはこういうスピードは大事」と語った。
【動画】「ここでもらうんだ? こういうこともできるんだ」内田篤人を驚かせた冨安のプレー

 ただ、進行の野村明弘アナウンサーが「クラブは(本職の)センターバックというよりは、右サイドバックとして考えているようです」と紹介すると、「そうなの?」と返し、次のように持論を展開した。
 
「センターバックや3バックならいいけど、サイドバックはこの先、きついはきついと思うよ。プレーはサイドバックじゃないからね。プレミアがそれでいいなら、いいかもしれないけど。僕はプレミアでプレーしたことがないから。強くて、細かいことがいらないならいいと思う」

 そして、「きつい」と指摘した点について、「組み立てとか、高い位置に行って崩しで何とかして、とかを求められると、他に補強されたらもっといい選手はいると思う。ただ、冨安君には冨安君の良さがあり、それで(チーム)がいいなら、抜群だと思う」と続けている。

 右SBのスペシャリストらしい見立てをした内田氏は、それでも「プレー自体はよかった」と認め、「サイドバックは守備ができれば評価される」と自身の経験を交えてエールを送った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】内田篤人が太鼓判を押した鹿島MFの圧巻ゴール集
【関連記事】
「コイツすげえな」内田篤人が絶賛した日本人選手は?「代えはいない。特長がないと思われがちだけど…」
「殴ろうかと思ったと…」内田篤人の鋭すぎるインタビューに日本代表戦士がクレーム? 弁解した本人は“意図”を明かす
「カネ目当てという愚かな神話を壊す」冨安と古橋がアジア人選手への見方を変えたと英報道!「ナカムラは英雄だったが…」
「アルテタがトミヤスを優先しろと掛け合った」英紙が冨安健洋の“駆け込み移籍”の舞台裏を明かす
「彼がいれば10年安泰」内田篤人&岩政大樹が絶賛した日本人DFは? 「できないことがない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ