「カネ目当てという愚かな神話を壊す」冨安と古橋がアジア人選手への見方を変えたと英報道!「ナカムラは英雄だったが…」

カテゴリ:海外日本人

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年09月16日

「悲しいことに商業的な理由と…」

今夏、英国に新天地を求めた冨安(左)と古橋(右)。現地での評価は上々だ。(C)Getty Images

画像を見る

 数多くのアジア人選手が欧州に渡り、その一部が見事に活躍しても、「カネ目当て」のレッテルは完全に剝がれていない。冨安健洋と古橋亨梧は、見方を変えることができるだろうか。

 英国メディア『HITC』は現地時間9月15日、「アーセナルのタケヒロ・トミヤスとセルティックのキョウゴ・フルハシが愚かな神話を打ち破る」と題し、この夏にイギリスを新たな活躍の場とした日本代表の2選手が、アジア人選手の獲得は商業目的ではないと証明しつつあると報じた。

【PHOTO】2021年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち

 同メディアは、「悲しいことにアジア人選手の獲得は、長年に渡っていつも愚かな神話とされがちだった。多くのファンが、商業的な理由からでしかアジア人選手の獲得はないと長年信じてきた」と、東洋の選手と契約するのはユニホームの売上増などのためとの見方が根強いと伝えている。

「もちろん、これまでに成功例もあった。シュンスケ・ナカムラはセルティックの英雄だったし、パク・チソンはサー・アレックス・ファーガソンの下で信頼された。だが、アジア人がイギリスに向かう度に、ほぼいつも同じことが言われた。クラブは市場での成長を最大化させようとしている、と」

 そのうえで、『HITC』は「イギリスで本当にこの神話を壊し始めたのがソン・フンミン」と、トッテナムの韓国代表ストライカーが、新たな時代への扉をこじ開けたかもしれないと報じた。
 
「新たなソンを見つけるのは容易でない。だが、パクとともに彼のイングランドにおけるインパクトは、以前は提供されなかったかもしれない最高レベルでスターダムにのし上がる夢をほかのアジア人選手たちに与えている」

 日本代表の2人も、ソン・フンミンに続くかもしれない。アンジェ・ポステコグルー監督の後を追い、日本からスコットランドに渡った古橋は、加入から公式戦9試合で7得点とゴールを量産。セルティックの新たなスターとなった。一方、移籍市場最終日にアーセナルに移籍した冨安も、合流間もないながらデビュー戦で上々の評価を受けている。

 同メディアは、古橋のユニホームが売れているのは「彼がとても優れた選手だから」であり、冨安もアーセナルで「素晴らしいデビュー」を飾ったと報道。「ファンが商業目的での獲得と考えなくなるようになるまで、しばらく時間はかかるかもしれない」としたうえで、今後の変化に期待を寄せた。

「トミヤスとフルハシの日本のスターたちは、能力で獲得されたのであり、それ以外はボーナスでしかないとすぐに証明している」

 欧州のトップリーグに挑戦しているアジア人選手は限られている。また、アジア人といっても、一定の選手数を欧州のクラブに輩出している国は一部だ。だがいずれ、アジアのあらゆる国・地域の大勢の選手が欧州全土で活躍する日が訪れるかもしれない。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
「アルテタがトミヤスを優先しろと掛け合った」英紙が冨安健洋の“駆け込み移籍”の舞台裏を明かす
「彼の動きが大好きなんだ」古橋亨梧を元スコットランド代表FWがべた褒め!「今のストライカーにはない」と称賛したプレーは?
「タケのゴラッソ!」久保建英がミニゲームで決めた絶妙ターン→独走弾にファン感嘆!「トラップうますぎ」
「リトアニア人なの?」本田圭佑、入団会見でロシア時代の同僚について問われ…まさかの返答に一部の現地サポが落胆「覚えてないなんて」
「期待外れ」「フラストレーションが溜まる」パリSGの“MNM”トリオに辛辣評価。非難の矛先は監督にも…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ