浦和レディースが擁する“変幻自在の三銃士”、安藤梢、塩越柚歩、猶本光に驚愕

カテゴリ:女子サッカー

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2021年09月12日

ポジションを変えてもチームのバランスがほとんど崩れなかった

塩越(左)、安藤(中央)、猶本(右)は流動的にポジションを変えながら攻撃を牽引した。写真:田中研治

画像を見る

[WEリーグ第1節]東京NB1-2浦和/9月12日/味の素フィールド西が丘

 三菱重工浦和レッズレディースは9月12日、日テレ・東京ヴェルディベレーザと対戦。敵地で2-1の勝利を収めた。

 33分に植木理子にゴールを決められ先制を許したものの、49分に菅沢優衣香のゴールで同点とすると、88分には塩越柚歩のスーパーゴールで逆転。今後の戦いに弾みのつく一戦となっただろう。

 印象的だったのが、安藤梢、塩越、猶本光の3人のアタッカーだった。

 浦和は4-4-2のシステムで、安藤と塩越が2トップ、猶本が左サイドハーフでスタートする。しかしこの3人は、状況に応じて、流動的にポジションを変えていた。

 FWに菅澤優衣香が投入された後半から、安藤は右サイドハーフに移動。さらに62分にボランチの栗島が足をつって退場すると、ボランチも務めた。菅澤の同点ゴールをアシストしてもいる。
 
 この活躍に楠瀬直木監督も「素晴らしいです。足をつるまで酷使させちゃったのは僕の責任ですけど、点が入った逆転の突破は39歳とは思えない。頼りすぎたのはいかなかったが、ありがたい選手です」と称賛を惜しまない。

 塩越と猶本も時には最前線に上がり、時には中盤の最後方にまで戻れば、左右のサイドに顔を出す。もはやポジションなどあってないようなものといった印象だった。

 しかもコロコロと立ち位置を変えていたにもかかわらず、チームのバランスがほとんど崩れなかった。3人はいずれも、状況を読んで的確な立ち位置が取っていたのだ。その戦術理解度の高さは、ひと言で驚愕だった。

 多彩な攻撃パターンを可能にする浦和の強力アタッカー陣がWEリーグを盛り上げてくれそうだ。この“変幻自在の三銃士”に注目したい。

取材・文●多田哲平(サッカーダイジェスト編集部)

【WEリーグPHOTO】値千金の逆転ゴールを決めた塩越柚歩の特集フォトギャラリー!

「めちゃくちゃ可愛い」「美人すぎ」なでしこ塩越柚歩のモデル顔負け“美ショット”に反響続々!

【PHOTO】可憐にタフにピッチに舞う、なでしこ猶本光の厳選フォトギャラリーをお届け!
【関連記事】
「ゴール凄すぎてびっくり」浦和L・塩越柚歩の鮮やか決勝弾に脚光!「なかなかエグい選手」
「めちゃくちゃ可愛い」「美人すぎ」なでしこ塩越柚歩のモデル顔負け“美ショット”に反響続々!
「まんまと騙された」バイクマシンにまたがる猶本光に安藤梢がかけた一言で…「見事としか言いようのない筋力」
「色っぽい…」なでしこ塩越柚歩が披露した“肌見せ”初モデルショットにファン大反響!「攻めましたね」
「これぞ究極の文武両道」浦和Lの猶本光が“先輩”FW安藤梢の筑波大・助教就任を称賛!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ