「3度目のオファーで本気だと分かった」ルカクがチェルシー復帰の舞台裏を明かす!「もはやミラノは頭になく…」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月05日

インザーギ監督に直談判も

ルカクがチェルシー復帰の舞台裏を語った。(C)Getty Images

画像を見る

 今夏にチェルシーへ復帰したベルギー代表FWロメル・ルカクが、移籍の舞台裏を語った。母国紙『HLN』のインタビューの内容を英紙『Daily Mail』が9月4日に伝えている。

 ルカクは、2011年夏にアンデルレヒトからチェルシーに加入するも、なかなか出場機会を得られず、WBAやエバートンへレンタル移籍を経験。14年夏に後者へ完全移籍をした。その後、エバートンで3年、マンチェスター・ユナイテッドで2年プレーし、19年夏にインテルに渡ると、抜群の得点力を存分に発揮。昨シーズンは24ゴールを挙げ、11年ぶりのスクデット獲得の立役者となった。

 しかし、インテルが深刻な財政難に陥ったこともあり、売りに出されたエースは、高額の移籍金を置き土産に、イタリアに別れを告げていた。

 28歳のストライカーは「チェルシーが本気だと分かったのは、彼らが3度目のオファーを出したときだった」と、交渉の裏側を明かした。

「最初は1億ユーロ(約125億円)を提示された。次に1億500万ユーロ(約131億2500万円)に(マルコス)アロンソを加えたもの。その後、彼らは1億1000万ユーロ(約137億5000万円)に(ダビデ)ザッパコスタを付けてオファーしたが、インテルは断ったんだ。

 だから練習後、(監督のシモーネ)インザーギのオフィスに行った。もはやミラノのことは頭になく、この機会を逃したくなかったからね。そして彼に頼んだんだ。合意してくれとね」
 
 やがて、交渉はまとまり、ビッグディールは実現。ルカクは自身のインスタグラムで、やり残したことのあるチェルシーでの再挑戦へ、こう率直な想いを明かしていた。

「この素晴らしいクラブに戻ることができて幸せだし、恵まれていると思う。長い旅路だった。以前来たときは学ぶことがたくさんあったけど、今はたくさんの経験を積んで、より成熟して戻ってきた。知っての通り、このクラブとの関係は自分にとって非常に大きな意味を持っている。子どもの頃からチェルシーを応援してきた。

 今、再びここに戻ってきて、チームがより多くのタイトルを獲得するために貢献できるのは本当に素晴らしいことだと思う。適切なタイミングで復帰することができたと思うし、一緒に多くの成功を収めたい」

 ルカクは先月22日に行なわれたアーセナルとの一戦で、復帰後初出場し、いきなり得点を記録。データサイト『Opta』によれば、2011年8月にデビューしてから9年360日、16試合目の出場で待望のチェルシー初ゴールとなった。まずは幸先の良いスタートを切った大型ストライカーは、意中のクラブで今度こそゴールを量産できるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】チェルシーデビューから9年360日!ルカクが復帰早々に決めた初ゴール(17秒~)

【PHOTO】2021年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
【関連記事】
「トミヤス? 残念だよ」冨安健洋の退団に元イタリア代表DFが嘆き!「成長していたから、残っていれば…」
「太り過ぎだ」ネイマールの‟ぽっちゃり”に批判殺到! 本人が明かしたまさかの言い訳とは?
メッシに“殺人タックル”を浴びせたベネズエラ代表DFの投稿が炎上!「無謀な行為をなぜ謝罪しない?」
プロ契約を結んだベッカムの19歳次男、“父譲りのFK”動画が大反響!「フォームが同じじゃないか」「なんて美しい!」
「日本の“皇帝”がやって来た」岡崎慎司の加入をカルタヘナSDも歓迎! 現地紙はSNSでの反響に驚愕

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ