人生初の年代別代表合宿でアピールに成功! 遅咲きのアタッカー、J1川崎内定・永長鷹虎の成長曲線に期待感!

カテゴリ:日本代表

松尾祐希

2021年08月30日

初めて挑んだ代表合宿で“らしさ”を見せる

J1川崎への入団が内定している永長は、人生で初めて代表活動に参加。トレーニングマッチでは得点を挙げ、アピールに成功した。写真:松尾祐希

画像を見る

 チームメイトの名前こそ知っていても、かつて一緒に戦った選手はほとんどいない。永長鷹虎は人生で初の代表活動へ臨んだ。

「トレーニングでは自分の良さをあまり出せなくて、試合では出さないといけない」

 練習でうまくいかなかった以上は、自分の特徴を試合で示すしかなかった。

 右サイドでボールを持つと、ペナルティエリアの角に向かってボールを運ぶ。DFがふたり掛かりで奪いに来たが、この男にはゴールまでのルートがわずかに見えていた。ボールをうまく横にずらし、迷わず左足を振り抜く。放たれたボールは敵の間を縫い、逆サイドのネットに吸い込まれた。

 まさに挨拶代わりの一発。遅咲きのレフティが代表定着に向け、得意の左足でアピールに成功した。

 18歳の伸び盛りアタッカーは、初めて挑んだU-18日本代表候補合宿でも、物怖じせずに“らしさ”を見せた。8月26日に行なわれたいわきFC(JFL)とのトレーニングマッチ(45分×2本)に後半頭から出場すると、緩急をつけたドリブルとイマジネーション溢れるパスで存在感を示す。

 右サイドハーフを持ち場としながらも、最前線に入った中村仁郎(G大阪ユース)と状況に応じてポジションを変更。好連係から幾度となくチャンスを作り、押し込まれていた前半の流れを断ち切るプレーを見せた。
 
 冒頭で触れたゴールが生まれたのは61分。「仁郎から良いパスがもらえて、初めは角度がなかったけど、ちょっとドリブルで左にずらしてシュートコースが作れた」と永長が言うように、中村のお膳立てを受け、フィジカルで勝る相手の間をすり抜ける。右斜め45度からコントロールショットで、自分の良さが詰まったゴールを決めた。

 興國のエースを務める永長は、来季からJ1王者である川崎フロンターレへの入団が決まっている逸材だ。高校1年生まで全国的に無名で、興國に進学するまでは県トレセンに選ばれた経験すらなかった。

 しかし、高校1年次に一気に身体が成長。入学当初は160センチに満たなかった身長もいまでは170センチに迫る。身体の成長が進んだことで、元々自信がなかった足の速さもアップ。一気にスピードがつき、左足のボールコントロールと創造性に富んだプレーがより生きるようになっていた。

 また、課題だった守備面やオフ・ザ・ボールの動きも改善。1学年上の先輩・樺山諒乃介(現・モンテディオ山形)から学び、スプリント回数が大幅に上がって攻守で貢献できるようになった。
 
【関連記事】
J複数クラブも注目した逸材が家長昭博の後継者に? 王者・川崎に入団内定した興國高の左利きアタッカーはいかなる選手か
【ライターに訊くパリ五輪予想布陣】両SHに“鹿島コンビ”を選出! A代表の主軸となってほしい久保&中井は選外
編集部が選定!! 2021年の高校サッカー界を彩る注目プレーヤー300選~関西編
交代時にスタンディングオベーションを受けた久保建英。3人からユニホームを要求され…
「クレイジーな爆発」“悪童”バロテッリが途中交代にブチギレ! 同僚を殴る暴挙に世界が唖然!「怒り狂った」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ