「クレイジーな爆発」“悪童”バロテッリが途中交代にブチギレ! 同僚を殴る暴挙に世界が唖然!「怒り狂った」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月29日

「31歳になっても、まったく穏やかにならない」

今夏に加入したデミルスポルでは3試合に出場して無得点。バロテッリはフラストレーションを溜めていたようだ。(C)Getty Images

画像を見る

 やはりというべきか。久々に提供してくれた話題は、かなりネガティブなものだった。

 8月27日に開催されたトルコ・リーグ第3節のコンヤスポル戦で、とんでもない暴挙に出たのが、アダナ・デミルスポルのマリオ・バロテッリだ。57分に途中交代を告げられた元イタリア代表FWは、この采配に納得がいかず、ベンチで完全にブチギレ。怒り狂って何かを叫ぶと、なんと横にいた同僚にパンチを食らわせたのだ。

【動画】「狂気だ」世界が衝撃!ベンチで怒り狂い、同僚を殴る暴挙に出るバロテッリ
 この夏にトルコに新天地を求めた“悪童”は、これまでも数々の愚行を繰り返し、チームメイトに危害を加えることも少なくなった。そんなストライカーの新たな問題行為を、母国イタリアの『Correre dello Sport』紙は、「バロテッリがベンチで激怒。57分に交代したストライカーは酷い反応を示した」と伝えている。

「スーパーマリオは、ベンチで隣に座っているチームメイトを殴り、震えながら、欲求不満を露わにした。トルコでの冒険のスタートから、バロテッリとサメト・アイババ監督との関係は最高ではない」

 また、英メディア『GiveMeSport』は、「クレイジーな爆発の途中で、同僚を殴った。31歳になっても、まったく穏やかにならない」と報じ、こう続けている。

「ベンチに戻ったとき、バロテッリは怒り狂っており、さまざまな物を床に投げながら、大声で抗議した。最も衝撃的な行動は、隣に座っているだけでも十分に不幸なチームメイトを実際に殴った時だ。バロテッリの物差しであっても、これは絶対的な狂気だ」

 マリオはやはりマリオだった。デミルスポルでは加入後3試合でノーゴール。ピッチ上の活躍でニュースを提供してほしいところだが……。
   
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「3年いて『ありがとう』すら書けないのか」ユーベ退団のC・ロナウド、惜別投稿の痛恨スぺルミスが反響!
交代時にスタンディングオベーションを受けた久保建英。3人からユニホームを要求され…
ガラタサライDFが試合中に味方へ頭突き&強烈パンチ2発…衝撃映像にファン唖然「何がお前をそうさせたんだ」
「とてつもない怒りだった」闘将シメオネが、敵と乱闘のアトレティコMFにブチギレ!
「混乱しすぎて醜い」ロナウド電撃退団のユーベ、昇格組にまさかの敗戦で指揮官に辛辣批判!「ピルロだったら…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ