【J1採点&寸評】広島4-1大分|PK献上のファウルも1G1Aで逆転勝利に貢献。今季初得点のブラジル人MFを最高評価!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月29日

広島――アグレッシブに攻め続けて4ゴールを奪取!

【警告】広島=なし 大分=下田(38分)
【退場】広島=なし 大分=なし
【MAN OF THE MATCH】エゼキエウ(広島)

画像を見る

[J1リーグ27節]広島4-1大分/8月28日(土)/Eスタ

【チーム採点・寸評】
広島 6.5

立ち上がりから攻勢に出ながら先制点を許してしまったが、アグレッシブに攻める姿勢を続けて4得点を奪取。6試合ぶりの勝利を掴み取った。

【広島|採点・寸評】 
GK
38 大迫敬介 6

PKは逆を突かれて先制を許すも、その後は危なげなく対処。セットプレーに対しても集中していた。

DF
2 野上結貴 6(73分OUT)

先制点につながるボールロストは不用意だった。その後も後手に回る対応あったが、粘り強く戦う。

4 荒木隼人 6.5
下がりながらになっても、うまく頭でボールを捉えて貴重な勝ち越し点。ビルドアップも安定していた。

19 佐々木翔 6.5
左サイドは常に優位性を保っていた。中2日でもスキを見せることのない90分間だった。
 
MF
18 柏 好文 6.5

連戦でも活動量を落とさずエネルギッシュにプレー。90分間、声を出しながら戦い抜いた。

6 青山敏弘 6.5
縦パスの質は高く、中央の危険なエリアはしっかりと埋めて最後まで走り切った。

26 土肥航大 6(73分OUT)
リーグ戦今季初先発。背後へのパスは効果的だった。前へ出ていった後、しっかりと帰陣してチームに貢献。
 
【関連記事】
【J1採点&寸評】G大阪0-1C大阪|ダービーで初陣! 最善の選択をした小菊監督を高評価! MOMは決勝弾の松田陸
【J1採点・寸評】横浜0-2鹿島|三竿、D・ピトゥカらを抑えMOMに輝いたのは?完敗のマリノスは「4.5」評価をふたりに
【J1採点&寸評】札幌0-2川崎|MOMは完封に貢献したジェジエウ。1G1Aの小林も高評価
【J1採点&寸評】浦和1-0広島|殊勲者は攻守に奔走したウインガー!リーグ8戦ぶりゴールのユンカーも高評価
【J1採点&寸評】大分1-3神戸|指揮官の大胆采配が功を奏す! フルタイム出場の“ナンバー11”をMOMに!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ