神戸新加入のFW大迫がついに合流!早ければ25日のアウェー大分戦でのデビューも

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2021年08月23日

合流初日のトレーニングを終えてコメントも

神戸に合流した大迫。初日から新たなチームメイトと汗を流した。(C)VISSEL KOBE

画像を見る

 ヴィッセル神戸に加入した大迫勇也が8月23日、チームに合流。新天地での活動をスタートさせた。大迫にとっては、約7年半ぶりのJリーグでのプレーとなる。

 今季はブレーメンでのプレシーズンキャンプに参加し、リーグ戦開幕2試合に出場していた。その後、神戸への加入が決まり、隔離期間を経てチームへと合流した。

 合流初日のトレーニングを終えて、大迫は以下のようにコメントしている。
 
「久しぶりに大人数でトレーニングできて楽しかったです。暑さもあり、そこは徐々に慣れていくと思いますし、コンディションも近いうちに試合もできるようになると思います。

 レベル高い選手が中盤にいるってことは、ボールも出てくるし、また自分自身も成長できると思うのでゴールを取れるようにしたいです。

 神戸のために全てを捧げたいし、自分が持っているものを出して勝利で試合を終えられるように、全力を出して頑張るしかないので、サポーターの皆さまも応援よろしくお願いします」

 同じく新加入の武藤嘉紀は19日にすでに合流し、21日のJ1第25節の鹿島戦でデビューしていた。大迫のデビューは最速で25日のアウェー大分戦(J1第26節)となるが、28日のホームFC東京戦(J1第27節)となる可能性もある。

 一方でボージャン・クルキッチも今後、隔離期間を終えてチームに合流する予定だ。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】ついに合流!ヴィッセル神戸加入後、初練習に臨んだ大迫勇也を厳選ショットで特集!
 
【関連記事】
【ヴィッセル最強布陣はコレだ】"半端ない"新生3トップ!大迫とイニエスタのホットラインが開通か
吉田麻也が内田篤人に明かした、日本代表キャプテンの後継者は? その事実を聞いた本人は…
「ずっと見てられる」小野伸二とチャナティップの“連続遊戯”に脚光! 中島大嘉の“エア・リフティング”も必見
「FC東京は大切なチーム」それでも武藤嘉紀が新天地に古巣ではなく神戸を選んだ理由
「タケは腹を立てていた」初先発の久保建英は、何が不満だったのか?「明らかに…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ