【J1採点&寸評】柏1-3鳥栖|2ゴールの鳥栖アタッカーが絶大な存在感! 先制FK弾の10番樋口雄太も高評価

カテゴリ:Jリーグ

鈴木潤

2021年08月22日

柏――鳥栖に主導権を握られる時間帯に2失点

【警告】柏=瀬川(49分) 鳥栖=ファン・ソッコ(74分)、朴(90分)、金監督(90+3分)
【退場】柏=なし 鳥栖=なし
【MAN OF THE MATCH】小屋松知哉(鳥栖)

画像を見る

[J1リーグ25節]柏1-3鳥栖/8月21日(土)/三協F柏

【チーム採点・寸評】
柏 5.5

序盤から守備が機能せず、鳥栖に主導権を握られる時間帯に2点を失い苦しい展開へ。その後は盛り返し、1点を返した後は守備から好機を作り出したものの決定力に欠けた。鳥栖との決定力と完成度の差を見せつけられ、1-3で敗れた。

【動画】小屋松が2ゴールと躍動! 柏vs鳥栖戦ハイライト

【柏|採点・寸評】
GK
17 キム・スンギュ 5.5

1失点目と3失点目はDFに当たってコースが変わり、2失点目は至近距離の決定機を防いだが、こぼれ球を小屋松に詰められてしまう。失点に関しては不運もあり、むしろ好セーブでチームを救った機会の方が多かった。

DF
6 高橋峻希 5.5(24分OUT)

序盤からチーム全体が後手に回る時間帯が長く、攻守に目立ったプレーができないまま、24分の接触で負傷交代となる。

15 染谷悠太 5.5(68分OUT)
山下への守備や、サイドの高い位置を取った中野嘉への対応、ライン間を取る小屋松を捕まえにいくなど良い守備もあったが、ケガ明け初戦ということもあり、まだ本調子とは言えない印象だった。

3 高橋祐治 5.5
前線からボールホルダーへのプレッシャーがかからず、最終ラインでは的を絞り切れない難しい状況が続いた。エアバトルでもマッチアップした山下のパワーに押し込まれた。
 
4 古賀太陽 5.5
2失点目はキム・スンギュが弾いたボールのカバーがわずかに遅れ、3失点目では対応した中野嘉にクロスを入れられてしまう。

20 三丸 拡 5.5
鳥栖の帰陣が早く、高いエリアまで攻め込むシーンは少なかった。最大の見せ場は前半アディショナルタイムのシュートだが、朴一圭のファインセーブに阻まれた。

MF
8 ヒシャルジソン 6

鳥栖のカウンターを遅らせるなど、チームの守備が噛み合わない中で存在感を見せた。供給源としてもカウンターの起点やペドロ・ハウルに打ち込む縦パスで攻撃に変化を与え、自らも積極的に高い位置へ侵入。74分のシュートは朴一圭のセーブに阻まれる。

28 戸嶋祥郎 5.5(80分OUT)
エドゥアルドのコントロールミスを見逃さず、クリスティアーノの得点をアシスト。ただし、全体的にはボールを受けた際に鳥栖の素早い囲い込みもあって良い循環をさせることができなかった。
 
【関連記事】
3位に再浮上の鳥栖、殊勲2発の小屋松知哉が次節の2位・横浜戦へ決意「負けるわけにいかない」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「マジでACL行ってくれ!」鳥栖の連日補強に反響!FW岩崎悠人の加入で「京都橘トリオの完成」
6月に選手1名を“適正範囲を超えた指導”。鳥栖が金明輝監督の言動について調査結果を報告
【総体2回戦結果】大津が3-0で流経大柏を下す! 大量8得点の青森山田は、PK戦を制した地元福井の丸岡と次戦激突

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ