• トップ
  • ニュース一覧
  • 3位に再浮上の鳥栖、殊勲2発の小屋松知哉が次節の2位・横浜戦へ決意「負けるわけにいかない」

3位に再浮上の鳥栖、殊勲2発の小屋松知哉が次節の2位・横浜戦へ決意「負けるわけにいかない」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月22日

2試合ぶりの勝利で3位に浮上

殊勲の2ゴールを挙げた小屋松がチームを勝利に導いた。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ25節]柏1-3鳥栖/8月21日(土)/三協F柏

 敵地で3ゴールを挙げたサガン鳥栖がACL出場圏内に返り咲いた。
 
 J1リーグは8月21日、各地で25節の9試合を開催。鳥栖は敵地での柏レイソル戦で3-1と快勝し、2試合ぶりの勝利で3位に再浮上している。

 前節は浦和レッズを相手に、終盤に決勝点を許し敗戦。連敗は避けたい鳥栖は、敵地でありながらも序盤から積極的に打って出る。これが功を奏し、13分には敵陣ペナルティエリア手前でのFKを樋口雄太が壁に当てながらもねじ込み先制。さらに31分には仙頭啓矢のチャンスメイクから最後は小屋松知哉が決めて突き放す。

 前半のうちに1点差に詰め寄られた鳥栖だったが、55分には左サイドからの中野嘉大のクロスに対し、ニアサイドに飛び込んだ小屋松が押し込み再び2点差とする。その後は鳥栖がこのリードを保ったまま試合を終えた。

「ハードワークで鳥栖らしいサッカーで勝てたのは良かった」と柏戦を振り返ったのは小屋松。勝利に導く2ゴールには「個人的に嬉しい」としながらも、「まだまだ決められるところがあったので突き詰めていきたい」と気を引き締める。

 それもそのはずだろう。次の26節(8月25日)には、2位の横浜F・マリノスとの上位対決が控えている。勝点44の3位とはいえ、同じ勝点にはヴィッセル神戸、3ポイント差で鹿島アントラーズ、浦和レッズと続き、22日に試合がある名古屋グランパスも4ポイント差の同40だ。

 小屋松は横浜戦に向けて、「上位のマリノスというところで、負けるわけにはいかない。できるだけ良い準備をしてホームのファン・サポーターの前で勝ちたい」と意気込みを見せた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【J1第25節PHOTO】柏1-3鳥栖|小屋松2発含む3得点快勝の鳥栖が3位浮上!
【関連記事】
Jリーグが7月度の月間ベストゴールを発表!J1は鳥栖の酒井宣福が決めた「息を呑むようなスーパーボレー」
五輪代表FW林大地、海外挑戦が決定! 完全移籍でサガン鳥栖とベルギー1部STVVが基本合意
サガン鳥栖・金明輝監督が“行き過ぎた”指導と言動で、3試合の指揮資格停止。処分は今後協議で決定
【中断明けの青写真|鳥栖】松岡が抜けた穴を埋めるのは島川か。攻撃の質向上とリスク管理が肝に
「生きてきた中で一番悩みました」鳥栖の松岡大起が清水へ完全移籍!恩師・金明輝監督への熱いメッセージも

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ