「神様がくれた贈り物」鹿島レフティCB町田の“右足弾”に脚光!「瞬時に反応したゴラッソ」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月16日

「決めた本人も少しびっくりしてた?」

勝利を決定づけるチーム3点目を決めた町田。本職の守備でも隙のないディフェンスで完封に貢献した。写真:徳原隆元

画像を見る

 とどめを刺す一撃となった。

 8月唯一のホームゲームとなった24節の徳島ヴォルティス戦で、鹿島アントラーズは3-0の完勝を収めた。
【荒木遼太郎 PHOTO】常勝軍団を牽引する若きエース

 開始5分に直接FKをねじ込んだ荒木遼太郎が、80分に見事なコントロールショットで追加点を奪う。2-0で迎えた90分、チーム3点目を決めたのは町田浩樹。CKの流れから、こぼれ球に反応した永木亮太が右足を振り抜く。シュート性の強いボールが、ペナルティエリア内にいた町田のもとへ飛んでいくと――。

 左利きのセンターバックが選択したのは、トラップではなく、ダイレクトでのフィニッシュ。「ゴール方向にボールを飛ばそうと思って、とっさに足を出したら、うまくゴールに吸い込まれた」。“とっさに”出したのは、利き足ではない右足だったが、正確にミートさせて、ゴール左隅に流し込んだ。

「本当に、たまたまな部分が多かったので。神様がくれた贈り物かな、と」

 町田の今季5点目となるゴールシーンがクラブの公式Twitterでピックアップされると、称賛のコメントが集まった。
 
「FW 28 町田浩樹」
「すんごい」
「決めた本人も少しびっくりしてた?」
「面の作り方が上手かったね」
「瞬時に反応したゴラッソでしょう」
「これはミラクルだった」
「一瞬でゴールに軌道修正、エグい」
「なんやこのゴール…」
「わけわからんの決めた」
「地味にオシャレ」
「ゴール後の永木さんの優しい笑顔よ」

 本職の守備では、隙のないディフェンスで徳島の攻撃をシャットアウト。自慢の左足から繰り出されるフィードも冴えわたっていた。

 東京五輪では「全然試合に絡めず悔しい想いをした」という。そうした無念さも糧に、攻守の両局面で存在感を放つ町田のさらなる活躍を期待したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】レフティ町田の「一瞬でゴールに軌道修正、エグい」“右足弾”!

【J1第24節PHOTO】鹿島 3-0 徳島|荒木が2ゴール。町田もダメ押し。鹿島が3発完勝で暫定3位に浮上!
 
【関連記事】
【J1採点&寸評】鹿島3-0徳島|2得点の荒木は圧巻のパフォーマンス。町田には“神様の贈り物”が届く
「初心を思い出すゲームにしたい」。連戦スタートとなる徳島戦で、鹿島・相馬監督が心に期すこと
「空中戦は僕の武器」出場は1試合に留まるが、町田浩樹が実践した最善の準備【東京五輪】
なぜマジョルカは久保建英をチーム最高年俸で迎え入れたのか? 番記者が明かすピッチ内外の思惑【現地発】
「見たくなかった光景だ」ボルドーのナイジェリア代表FWがピッチに昏倒。意識が戻り8分間プレーも途中交代

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ