「僕よりも凄いCBは…」井原正巳が選ぶ“日本代表・歴代最強ベスト11”

カテゴリ:日本代表

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2021年08月11日

能活は日本が世界に近づいた最大の功労者

「MY BEST PLAYER」には川口能活を挙げてくれた。

画像を見る

 1921年9月10日に創立された日本サッカー協会が今年で設立100周年を迎える。それを記念して、元日本代表DFで98年のフランス・ワールドカップにも出場した井原正巳氏にオールタイム(1921~2021年)で日本代表の歴代最強ベスト11を選定してもらった。ここでは、井原氏の“マイベストイレブン”を紹介する。

――◆――◆――
 
 長く日本代表に呼ばれ続けるのは本当に難しいので、実績を基準に選びました。この11人はみんな、監督が目指すサッカーを体現できる柔軟性を持っていますよね。

 とりわけ最多キャップのヤットは、監督がやりたいゲームプランを実際にピッチ上で組み立てる力が図抜けている。とにかくクレバー。ずっと日本でプレーしながら、海外組とのポジション争いに勝ち続けた点も見逃せないです。

 CBでは、僕よりもワールドカップで活躍した佑二のほうが凄いですよ。リーダーシップもある麻也は、ビルドアップを主武器に欧州トップレベルでも通用している。素晴らしいです。

「MY BEST PLAYER」に選んだ能活は、一緒に戦ったフランス大会から4回連続でワールドカップに出場したのは凄い。チームメイトとしても彼の努力を間近で見てきました。日本が世界に近づいた最大の功労者と言っていいでしょう。

 能活と一緒に代表を引っ張ってくれたのがヒデ。技術的な質に加えてフィジカルも、常に世界基準を意識していたのは、よく伝わってきましたね。代表でともにした時はまだ若かったですけど、すでに世界と戦っても恥ずかしくないポテンシャルを備えていたのが印象深い。

取材・文●志水麗鑑(サッカーダイジェスト編集部)

PROFILE
井原正巳 いはら・まさみ/67年9月18日生まれ、滋賀県出身。日本代表通算122試合・5得点。98年のフランス・ワールドカップで主将を務めたCBで、代表キャップ数は歴代3位。クラブでは横浜などで活躍。

※『サッカーダイジェスト』2021年6月24日号より一部、加筆・修正して転載。

【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら28名が厳選した「 J歴代ベスト11」を一挙公開!
【関連記事】
「一番上手かったのは監督のジーコ」久保竜彦が選ぶ"日本代表・歴代最強ベスト11”が楽しい!
「伸二は唯一無二の存在」。坪井慶介が日本代表・歴代最強ベスト11を選ぶうえで小野をそう称賛した理由は?
玉田圭司が選ぶJ歴代ベスト11「目指すは究極のサッカー!一番思い入れが強い選手は…」
「J歴代ベスト11」アンケートで支持率トップ! 選者コメントからヤットの魅力と凄みをあぶり出す!
風間八宏が選ぶJ歴代ベスト11「伸二と嘉人は日本が生んだ天才」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ